前歯4本の被せ物治療によるストレスのドライマウスではないでしょうか?

相談者: たなぽんさん (41歳:女性)
投稿日時:2016-03-22 22:47:33
前歯4本を神経有りでオールセラミック被せものをしました。
治療後7ヶ月になります。

口を閉じた時に舌の先が前歯の被せもののの裏側につねに当たり、前歯の長さが自歯よりも長い為、下唇に当たります。
(下唇の内側にあたっている部分の歯型ができています)

毎日歯を気にしながら口を閉じている状態です。

理由はわかりませんが前歯全体にしびれるような痛みも続いています。
口にガムなど食べ物を入れていると唾液がでてくるので気にならないのですが、何も入っていないと口の中はカラカラで食べ物を口に含まずにはいられない程です。

そのストレスで、本接着後2週間目に口のネバつき、乾くような感覚があり歯科医の先生に見てもらった所、ドライマウスという診断を受けました。

私は歯科治療によるドライマウスだと思っているのですが、歯科の先生は歯との因果関係を否定し受け入れてくれる姿勢がありません。

歯の治療によるストレスでのドライマウスはないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-03-23 02:05:07
たなぽんさん、こんばんは。

歯の長さについては、なんとも言えないところがございます。

審美的あるいは、その他の理由によって歯の長さを長くする必要があったのかもしれませんし、歯の長さは以前と同じでも、違和感や歯の形態の変化によって下唇を上の前歯に当ててしまうようになって、下唇に跡がつくようになったのかもしれません。
こればかりは、この掲示板では答えは見つからないような気がいたします。

歯の治療は、「虫歯を取りきらなくてはいけない」、「かぶせ物が入るような形に削らないといけない」、「かぶせ物が壊れないように、ある程度の厚みを確保しなくてはならない」などなど、患者さんの希望の他に、満たさなくてはならない様々な最低要件がございます。

「歯の治療によるストレスのドライマウス」であったとしても、それは「髪を切ったけど、それが気に入らなかった」事によるストレスと近いものととらえられるかもしれません。

緊張する時に口が乾くのと同じように、様々な要因によってドライマウスは生じます。ですので、「歯の治療とドライマウスの因果関係」を立証する事は非常に困難であると思います。

「何が原因であったのか?」という疑問よりも、「どうすれば現状が改善されるのか?」というところに注目して、今後の治療を進めていくべきかと感じさせられます。

早く改善すると良いですね。
お大事になさってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たなぽんさん
返信日時:2016-03-24 22:55:43
安藤先生 ご回答ありがとうございます。
ドライマウスと歯科治療の因果関係については理解できました。

ではどうすれば現状が改善できるのか?という事ですが、今回の審美治療による歯の違和感と歯を被せたことによる押し付けられているようなきつい感覚、そして前歯裏側のかぶせものの厚みによる舌の接触、新しい歯の形状に半年以上経った今でもいまだ慣れません。

このことから、やはりやり直すというのが一番の改善方法なのかと考えてしまいます・・・
それともドライマウスという所から原因を探っていくべきなのでしょうか?

毎日歯の違和感と痛み、唇のしびれはどこへ受診すべきとお考えですか?

アドバイスいただけたらうれしいです。



タイトル 前歯4本の被せ物治療によるストレスのドライマウスではないでしょうか?
質問者 たなぽんさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)のトラブル
審美歯科治療(人工の歯)
審美歯科に関するトラブル
クラウン(被せ)の違和感・不快感
クラウン(被せ物)の形・形態
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日