[写真あり] 下歯茎に腫れ、顎全体に痺れ。想定される治療は?(英国)

相談者: mikha7さん (21歳:女性)
投稿日時:2016-04-21 21:04:54
こんにちは。
昨晩左下1番の痛みで相談してさせていただいた者です。

経緯を簡単にまとめると

4/19
寝起きから口の中左側全体に違和感
夕方から鈍痛に
押してみても特定の歯に痛みはない
夜、左側全体がタオルで冷やしていないと我慢できない強い痛みに


4/20
朝、左側全体の痛みは消えていたが左下1番の歯のみ触ると痛む
触らなければ問題は無いが22日に歯医者を予約
夕方、話しているときに上の歯が左下1番に少しかすっただけで耐えがたい激痛。また、左下2番も押すと痛みだす
夜、何もしていなくても常に眠れない程度の痛みがあったが目に見える腫れはない
明け方、左下1番の歯茎がしびれ始める
5時半頃から痺れがひどくなり痛みがなくなったので就寝


4/21
10時頃目覚めると下歯茎から顎全体に強い痺れあり
左下1番を押すと麻酔をしているような感覚はあるが痛みはない
鏡を見てみると写真のように腫れていた


という感じです。

お伺いしたいのは、この症状から歯医者でどのような治療が行われると想像できるか、ということです。

16日にイギリスに越してきて、初めての海外での歯医者なのでおそらく治療内容を説明されても意味が分からず全てを任せることになると思いとても不安です。

なので少しでも、どのような治療が行われる可能性があるのかを知れたら、と思い相談させていただきました。


文面や写真だけでは難しいと思いますが、どのような治療が行われる可能性があるのか、どうか意見をお聞かせいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-04-22 09:46:20
mikha7さん、こんにちは

異国の地で不安な状況ですね。

実際に拝見していないので状況はわかりかねますが・・・

経過から推測すると左下の前歯の神経歯髄)を抜く治療が必要な気がします。

もしそうなった場合は根管治療が必要になるでしょう。

まずはお早めに歯科医院を受診してください。

お大事にしてください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-04-22 13:38:05
イギリスはヨーロッパの中でも相当に医療事情は悪いですよね。

NHS適用診療とプライベート診療のどちらなんでしょうか?

もしわからないようでしたら「NHS 歯科」等で検索してみてください。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mikha7さん
返信日時:2016-04-22 15:02:23
畑田先生、ご回答ありがとうございます。

この相談投稿後 腫れがどんどん酷くなり、写真のように口が閉じれないほどにまでなってしまい
初めての症状にこれからどうなるのかと怯えていたのですが、歯髄を抜く可能性があることを知れて一つ心の準備ができました。

ありがとうございました。

画像1画像1
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mikha7さん
返信日時:2016-04-22 15:09:57
森川先生、ご回答ありがとうございます。

おとといから痛みで眠れない間にイギリス歯科医院について調べ、あまり良い話を目にしなかったので緊張しています。


どうやらNHS適用の診療になるようです。
私自身あまり英語が得意でないので、英語が堪能な知人に歯医者との仲介を頼んだのですが、会話からするとNHS適用の診療のようです。

NHSは特に治療でよい噂を聞かないのでとても不安ですが、一応現地の人おすすめの歯医者らしいので意を決して治療を受けてきます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mikha7さん
返信日時:2016-04-22 22:03:56
畑田先生、森川先生、ご回答ありがとうございました。
たった今歯医者から帰って参りました。


一昨日激痛で耐えられなかった歯のレントゲンを撮ってもらいましたがその歯は健康そのもので何も問題ありませんでした。

どうやら唾液腺が何らかの理由でダメージを受け、歯茎唾液が溜まってしまっていたようです。

歯茎に穴を開け、唾液を絞り出してもらいました。

まだ痛みはありますがこれから快方に向かうことを祈っています。



ご回答いただき本当にありがとうございました。



タイトル [写真あり] 下歯茎に腫れ、顎全体に痺れ。想定される治療は?(英国)
質問者 mikha7さん
地域 海外
年齢 21歳
性別 女性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 歯茎(歯ぐき)の腫れと痛み
歯茎(歯ぐき)の痛み
歯茎(歯ぐき)の腫れ
その他(写真あり)
イギリス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日