左下6番、根管治療で開放されたまま1週間経ち不安です

相談者: 柚*さん (20歳:女性)
投稿日時:2016-05-02 00:39:44
先月24日に、左下6番の歯の痛みに耐え切れず休日診療してくれる所を探して行きました。
元々神経を抜いたはずの歯だったので何故こんなに痛いのかびっくりしました。

初診ではレントゲンと、根の状態説明、歯を根まで削る治療をしましたが片方側しか根まで開かず、もう片方は根の先が曲がっている為根まで貫通してない(させてない)と言われました。

今日はこのまま穴を開けっ放しにしておくねと言われ、膿は出てますか?と聞いたところ、膿があがってきているという事はないですとの事でした。

その後、抗生物質と痛み止めを3日分処方され治療終了となりました。

再診が27日だったのですが、この時治療はスケーリングと根管貼薬処置のみで5分くらいで終了。(抗生物質、痛み止め処方)
またの再診の昨日も根管貼薬処置のみで5分くらいでした。

この間に先生はリーマーファイルなどで歯根をあれこれしてるみたいなのですが、開いてる方の歯根はそれが入ってる感覚があっても全く痛くないのです。
ただもう片方の開いてない歯根にそれが入るだけで激痛がはしります。
これは一体何故なんでしょうか?

又開放状態にある歯に貼薬してもとれたりしませんか?
先生は曲がっている歯根を徐々に開けているのでしょうか...
私は一体いつ本格的な治療に入るんだろうと思っています。

いまでは痛みはすっかり消え、腫れもだいぶ治まりました。
膿もあがってないという事なのに、ずっと蓋をせずに貼薬だけで平気なのかな〜という気持ちです。

全くもって無知なので、先生の事は信頼しているのですが不安です。

このまま解放状態で平気なものですか?
片方の歯根が貫通するまでずっと解放状態のままなのでしょうか…


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-05-02 11:05:04
んんん…

文面から想像すると「かなり難しい状態の歯」のような気がします。

個人的には「歯を残す」と言う事を最大限に期待されるのであれば、「(自費になるかもしれませんが)根管治療専門医に診てもらう」のが良いような気がします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-05-02 14:12:59
5分間の治療時間では難しそうですね。
もしかすると、抜歯も考慮される方がよいかもしれませんね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-05-02 14:31:44
1人の患者に5分・・・
うーん、とても高品質な医療を提供できる環境ではないと思います。

転院です。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-05-02 20:44:07
値段相応という言葉通りの治療だと思います。

日本の保険根管治療は異常なくらい安いので、根管治療だけで採算をなんとか合わせようとすると五分間診療になってしまうかもしれないと思います。




タイトル 左下6番、根管治療で開放されたまま1週間経ち不安です
質問者 柚*さん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
根管治療の治療法
根管治療中の痛み
根管治療に関するトラブル
根管開放(J-OPEN)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中