前歯の審美治療。歯の状態が悪くファイバーコアは適さないと診断

相談者: なのはなのはなさん (30歳:女性)
投稿日時:2016-05-14 21:33:44
こんにちは

ブラックマージン差し歯が劣化した為、前歯1番2番、計4本を保険内の差し歯からオールセラミックに替えようと思い、歯医者さんに診てもらいました。

今入ってる土台がメタルコアで、オールセラミックにするなら土台もメタルコアからファイバーコアに替えられると思ったのですが、歯の状態が悪く、ファイバーコアは適さないと診断されました。

せっかくオールセラミックにするなら土台もファイバーコアのほうがブラックマージンも気にせず、長く美しさを保てると思っていたのでショックです。
やはりメタルコアのままセラミックを被せるしか方法はないのでしょうか?
ブラックマージンから解放されるには他に方法はございますでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-05-14 22:44:21
>やはりメタルコアのままセラミックを被せるしか方法はないのでしょうか?

先生がその方法しかないと言われればそうなのかもしれません。

他のできるという先生であればファイバーコアにしてくれるかもしれません。

歯科治療は同じ歯を見ても先生毎に方針が異なる場合もあります。

ただし、コアのやり代えは非常にリスクの高い治療になるのでそれをトライしたが故に抜歯になるリスクも同時にあります。


ブラックマージンから解放されるには他に方法はございますでしょうか?

保険の前装冠はメタルマージンになる場合が多くブラックマージンになることが多いですが、オールセラミックなどの材料にすれば金属は使用しないので、ブラックマージンが出にくい方法にはなります。


ただ、長い間メタルコアが入っていれば歯質(根)が変色している場合もあり、この場合は歯肉が下がる度に黒っぽい線が出てきます。


一度他の歯科医院でも相談してみてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なのはなのはなさん
返信日時:2016-05-15 21:44:56
井野先生、ご回答頂きありがとうございました!
先生によってはもしかしたらファイバーコアを適用してくれるかもしれないということで、セカンドオピニオンとして他の歯科にも相談してみたいと思います!

土台がメタルコアだとブラックマージンになるのは避けられないようですね。
この問題も兼ねて、他の歯科にも相談してみたいと思います!
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-05-16 12:05:24
本来ブラックマージンとは被せ物の縁のカラーの部分をメタルで作り、メタルのため歯茎か下がるとその金属が見えることをいいます。
これは前歯に金属を使用しなければ回避できます。

ただ、神経を取ってメタルコアなど入れていた歯などは茶褐色から黒色に歯が変色しているのでまた歯茎が下がれば変色した歯根が見え審美問題を起こすこともあります。

かかった先の先生に色々聞いてみて下さい。




タイトル 前歯の審美治療。歯の状態が悪くファイバーコアは適さないと診断
質問者 なのはなのはなさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ファイバーコア(プラスチックとファイバーの芯の土台)
クラウンの作り直し・再治療
審美歯科治療(人工の歯)
土台(コア)の除去・交換
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日