[写真あり] 笑う時に口角の高さが違うのは顎変形症だから?(米国)

相談者: 伊藤 花さん (18歳:女性)
投稿日時:2016-05-28 07:05:51
アメリカに在住しています。


日本より価格が安いのと、期間的に都合がいいので矯正をしようと思っています。
下の歯並び噛み合わせが悪くそこを直したいです。

アメリカは症例からAの人と同じような形で治療をしようというふうになると聞きました。
治療前に少し怖いので、日本の先生の意見も聞きたいです。


顎変形症の症例を見た時に私の場合は顎の形も左右非対称だけど、噛み合わせに関係はしていないと思いました。

笑顔の時に特に左右非対称で困っているんですが、治療は歯科矯正を先にして大丈夫でしょうか。


できるだけ多くの人から意見が聞きたいです。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-05-28 12:43:39
こんにちは。

日常生活をしていると左右アンバランスな筋肉や身体の使い方をすることが多いと思います。

ですから顔も同じで左右どちらを向いて今まで寝てきたか?とか、主咀嚼側が左右どちらかで筋肉の発達具合が異なりますから、それの影響を受けて骨代謝を繰り返している骨の左右差が出るのは当たり前のことで異常なことではありません。


顎変形症は成長発育期に疾病や遺伝的な問題があり正常の範囲を逸脱した形態異常(この場合は顎骨の異常です)になっている場合に使用される病名です。診断は歯科医が行います。

お写真を拝見した感じではさほど正常を逸脱した顎の変形があるようには感じません(あくまで画像1枚のイメージです)。
下顎も前に発育できているように見えますから左右均等に噛めるように修正してもらわれればいいのではないでしょうか?

顎の機能異常が著しい場合はまた別の診断名がついて同時に治療をおこなう必要がある場合があります。


歯科矯正医に直接ご相談されるのでもよいのではないでしょうか?




タイトル [写真あり] 笑う時に口角の高さが違うのは顎変形症だから?(米国)
質問者 伊藤 花さん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
噛み合わせ(咬合)その他
顎関節症
その他(写真あり)
アメリカ(米国)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日