[写真あり] 歯列矯正中に帰国、引継ぎ費用と期間(イギリス)

相談者: ももた13さん (36歳:女性)
投稿日時:2016-06-10 09:23:31
初めまして。

私は2014年の6月からイギリス矯正をしています。
治療内容は上下左右、4本の5番を抜歯し、下は表側、上は内側矯正を行っています。
現在は歯の並びは整っているので抜歯した隙間を埋めている過程です。

問題は私の仕事の都合で日本へ本帰国することが決まり、治療が100%終了する前にイギリスを離れなければならなくなってしまったということです。

今の矯正歯科医によれば、私の帰国日の6週間後までに隙間は完全に埋まらないかもしれないし、埋まったとしても、普段なら保定期間としてあと3.4か月は装置を装着したままにしておくと言われました。

しかし、引継ぎの費用や新しい歯科医を探す手間を考えると、多少の隙間があることを受け入れて、帰国の前に装置を取ってリテーナーで固定してしまうことをお勧めされました。

よくよく見ると何箇所か気になるところが見つかり、また今後何かあった時に相談する矯正歯科医の方が近くにいないというのが心配です。

現在気になっているのは、上下の前歯噛み合わせがまだ少しづれている。
右上6番と4番の間が6週間では完全に埋まらないかもしれない。
(7番と6番の間も大きく開いていますが、7番には矯正装置が着いておらず、自然に前に動いてくるのでそのままにしておくと言われました)
下の左右2番が三角形なので両サイドの歯茎側に隙間ができている。

矯正歯科医のみなさんの観点から、このぐらいの経過であるなら受け入れて装置を外してしまうべきか、または日本で治療を継続べきかアドバイスを頂きたく投稿しました。

また現在の治療状況で日本で引継ぎをする場合、どの程度の費用がかかるものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-06-10 21:36:58
ももた13さんこんばんは。


2014年の6月〜イギリス矯正を下は表側、上は内側矯正を行っているのですね。

問題は仕事の都合で日本へ本帰国することになり、治療%終了する前にイギリスを離れるので、その先の矯正治療をどうしたらよいか悩まれているのですね。


矯正治療を日本で行うとすると、矯正治療は自由診療ですから、診断から・1から費用等が発生する歯科医院もあれば、治療の続きから行う歯科医院もあるかもしれないです。

費用も、1から発生する歯科医院もあれば、治療の続きの費用で対応する歯科医院もあるでしょう。

御自身が、このぐらいの経過であるなら受け入れて装置を外しても良いと思うのか、それとももう少し治したいのかどちらですか?

外しても良いと思われるのであれば、イギリスで治療を完了できますが、もう少し治したいと思うのであれば、日本で治療を考えている歯科医院にまずは相談(電話やメール)でされてはどうでしょうか?

費用も医院毎に変わってくるので、おおよその費用が気になるのであれば聞いてみてはどうでしょうか?

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2016-06-11 11:40:17
基本的に加藤先生の意見に同意します。

ただ、日本で継続治療を行うとしても、装置を外して付け直す可能性もあります。

どのように治療するのかは、日本での矯正歯科医の判断によります。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-06-11 16:19:59
こんにちは。

お写真ではまだまだ治療途中のように見えます。

ですから無理に装置をはずして保定にはいられるよりも、日本に帰国され追加治療をされたほうがよいのではないでしょうか?

日本に帰国される前でも、通院可能な矯正歯科にメールで相談されることは可能なのではないでしょうか?

途中から引き受けて治療を行ってくれる歯科医院のあてがあるだけで、ご不安はかなり異なってくるのではないでしょうか?

治療費に関しても予想される範囲で回答してもらえるとよいですね。
自費治療ですから治療費は医院によってまったく異なるものだと思います)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももた13さん
返信日時:2016-06-13 06:06:51
加藤先生、伊藤先生、Dr.ふなちゃん先生

丁寧な回答ありがとうございました。

私の質問内容があまり具体的でなかったこと、またこのサイトでは答えにくい治療費についてだったことで返答に困られたかもしれませんが、丁寧にお返事いただきありがとうございました。

三人の先生方がアドバイスしてくださったように、日本の通院圏内の矯正歯科医さんに相談をしてみることにします。

私の正直な気持ちとしては、もう少し治療を続けたいです。
しかし、現実問題として、やはり引き継ぎの値段とのバランスで決めなければならないところが本音です。
(追加治療に100万円かかるのであれば現状で受け入れてしまうことも考えるが、30万円で済むのであれば納得するまで治療を続けたい。という気持ちです・・)


追加で何点かご相談したいのですが、

1.多少隙間があるまま上下裏側にレテーナー(針金を固定するものだと説明を受けました)を装着すると言われました。

隙間があるまま固定することで将来不具合が出たりしませんでしょうか?
またリテーナーは生涯つけっぱなしなのでしょうか?
(外す必要があるのであれば、やはりかかりつけの矯正歯科医が必要だと思うのですが。)

2.装置を外して帰国したら、マウスピース矯正も可能でしょうか?
(費用が安いと聞きました。
また見た目も今ほど目立たないのに魅力を感じます)


長々と相談させていただきましたが、よろしくお願いいたします。
回答 回答4
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2016-06-13 09:00:26
1.治療を日本で継続するのであれば、治療を再開する際には固定式のリテーナーは外すと思います。
もし再開しないのであれば、取り外しのリテーナーの方が良いかもしれません。
(固定式の装置を着けている場合、当該部位のブラッシング不足や装置の脱離などが起こる可能性があるので、ある程度の間隔で矯正歯科医のチェックを受けたほうが良いと思います)


2.一般的なブラケット矯正マウスピース矯正では、できることとできないことが違います。

そのため、適応できるかどうかは、ももた13さんの現状を診て希望を聞いた矯正歯科医にしか判断できないと思います。

また、マウスピース矯正のシステムによっては、初期費用は安くても装置ごとに追加料金が必要な場合や、通常のブラケット治療よりも高額になる場合もあります。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももた13さん
返信日時:2016-06-14 09:15:24
伊藤先生

丁寧な回答ありがとうございました。

先生方のアドバイスを参考に、現在の先生ともよく相談して今後の治療方針を検討してみます。

本当にありがとうございました。



タイトル [写真あり] 歯列矯正中に帰国、引継ぎ費用と期間(イギリス)
質問者 ももた13さん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 矯正で抜いた・抜く予定
抜歯:4番(第一小臼歯)
抜歯:5番(第二小臼歯)
歯列矯正の治療法
歯列矯正の治療費・費用
歯列矯正のトラブル
その他(写真あり)
イギリス
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日