学校では教えてくれない歯の授業

差し歯の色をA3で希望したのにかなり白くなってしまった

相談者: meniconさん (51歳:男性)
投稿日時:2016-06-16 10:39:21
横浜歯医者で左上3,4の治療をしてもらい、仮歯の状態で上部構造はoo区のクリニックでお願い致しました。

他の歯の色に合わせる為、色はA3で自由診療審美治療)でお願い致しました。

しかし、色はA3よりもさなり白くなって出来上がりましたがクリニック側は、

「明るい所で見てはダメ」
「後でいくらでも出来るから」

と接着されました。

その後2回通院し、やはり白すぎておかしいから直して欲しいと言うと、もう2回通院し、2週間経っているからダメだと言い

「この歯は何処の病院で診てもらっても、どの先生に診てもらっても誰も文句言わねえ」

と大声で発狂し

「やり直すなら、また金を払え」

と言ってきました。

A3でお願いした時の会話をICレコーダーで録音していた為、その事を告げると再び怒りだし、噛み合わせ調整途中も中断し、その後、弁護士から「クレーマー」「もう当店での治療は終了している」との文章が届きました。

そのクリニックは、上部構造には5年間の保障があるとうたってますが、もう、諦めるしかないのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-06-16 10:49:39
弁護士ってのは、依頼者の利益になるようにかばうのが仕事なので、放っておいたらいいです。
ギャーギャー言うなら、こちらも弁護士立てればいいだけで。

さて、今回のケース。”色を合わせる”ことがもともとの契約の範疇に入っているのかどうかが問題になろうと思いますが、まずは 客観的な意見を集めるためにセカンドオピニオンを受けて証拠を集めることがいいと思いますよ。
その上で医院と相談ですね。

ほんと、ちっちぇぇ歯医者ですね

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: meniconさん
返信日時:2016-06-16 12:54:13
「この歯は、何処の病院で診てもらっても誰も文句言わねえ」と大声で発狂したのは40代の理事長で、とてもプライドが高い方です。

その理事長が経営する他の支店の院長に、セカンドオピニオンをICレコーダーを持って受けました。

00支店の院長は「色が白すぎ」「当院では技工士を内部に設けて、お客様ときちんと話し合い、このようにはならない」とおっしゃってました。

その他でもセカンドオピニオンを受けたのですが、弁護士から「当院には電話はするな」と文章が届いている為、医院には連絡出来ません。

弁護士へ連絡しても「この治療は終了している」と電話を何回も切られました。

何も出来ない状況です。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-06-16 13:19:22
弁護士から文章が届いていることと、あなたが電話をかける「権利」は別物だと思いますよ。




タイトル 差し歯の色をA3で希望したのにかなり白くなってしまった
質問者 meniconさん
地域 東京23区
年齢 51歳
性別 男性
職業 自営業・フリーランス
カテゴリ 審美歯科に関するトラブル
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
クラウンの変色・着色・色の問題
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日