[写真あり] フィステルが治らず歯根端切除術を勧められて恐怖

相談者: 玉森はなちゃんさん (35歳:女性)
投稿日時:2016-06-20 23:34:22
10年前に根管治療した右上5番です。

大きなフィステルが出来て歯科医院で根管治療をして3ヶ月目です。
途中一度土台まで立てたのですが、小さなフィステルが残ってしまったため、再度中を綺麗にして今回充填しました。

先生がおっしゃるには、もう根の中は綺麗でこれ以上中はやることがないのともういじらない方がいいとのことです。

ただ...フィステルがなくならないのは考えられることとしては

1.どこかに目には見えない小さなヒビが入っている
レントゲンを見ると歯の両側に隙間があるので歯ぎしりの跡で、これもヒビが入っているとでやすい?とか)
2.嚢胞?がある(レントゲンを見る限り綺麗なようですが)
3.根の先の近くにどこか器具も入らない小さな枝分かれがある
(レントゲンで膿の袋が当初、根の先ではなく...横にあったので。。)

です。

先生からは歯根端切除術を勧められていますが、怖くて怖くてたまりません。
痛みや血にとても弱く、採血とかで倒れることもあります。


先生はとても一生懸命治療をしてくださるので歯根端切除術が怖いなんて、申し訳ないのですが、、、でもやはり怖いです。
ネットで安易に調べてしまったら術中の写真を見てしまい...血の気が引きました。。。

現在の医院には拡大鏡はありますがマイクロスコープやCTはありません。
今回は先生がもう根管治療は完璧なので、あとは出来るとしたら歯根端切除術だと言うのですが、どうしても勇気が出ずモヤモヤしています。

フィステル自体はゴマくらいの大きさのものでたまにプチっと潰れますが中からは透明な液か血がでます。
抜歯ももちろん怖いです。。。

質問としてはこのままフィステルが小さいので様子を見ることのリスクはどんなものがありますか?
例えば、放置したことにより悪性のものに変化するなどです。

実は、現在2人目の不妊治療をしております。
妊娠すると治療が限られてくることは承知しております。
1人目の時は悪阻が重く歯医者さんには出産後まで行けませんでした。
また授乳期もなかなか自分の時間が取れないことも承知しております。。

3ヶ月でとても小さくなったフィステルですが、このまま落ち着くなんてことないですかね。。
怖すぎて眠れません。。。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-06-21 07:16:31
>先生がおっしゃるには、もう根の中は綺麗でこれ以上中はやることがないのともういじらない方がいいとのことです。
>先生からは歯根端切除術を勧められています
>今回は先生がもう根管治療は完璧なので、あとは出来るとしたら歯根端切除術だと言うのです

右上5番今後のことを心配に思うのでしたら、自費での受診になるかとは思いますが、歯内療法だけを専門に診ている歯科医院で相談なさってみてはと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-06-21 09:44:00
>もう根管治療は完璧なので、

もの凄く上手な先生なのかもしれませんね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-06-21 12:38:59
玉森はなちゃん こんにちは

>現在の医院には拡大鏡はありますがマイクロスコープやCTはありません。
>もう根の中は綺麗でこれ以上中はやることがない

根管治療において、拡大鏡では拡大率や明るさなど不十分な場合もあるかと思います。
今回フィステルが消えないということなので少し疑問が残ります。


>フィステルがなくならないのは考えられることとしては

そうですね。根の中からの治療がきちんとされていればそいういうことになりますね。
ただ、これらは歯内療法の専門医であればある程度わかりますし、マイクロスコープで見ることでわかることもあります。


歯根端切除術だと言うのですが、どうしても勇気が出ずモヤモヤしています。

CTもマイクロスコープもないのであるとすると歯根端切除術の成功率はかなり低いものとなってしまいます。
CTとマイクロスコープ採用以前は成功率約60%。CTとマイクロスコープ併用時約90%以上となっています。

自由診療にはなりますが、歯内療法の専門医に診ていただくのが良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 玉森はなちゃんさん
返信日時:2016-06-21 16:42:17
お返事ありがとうございます。

先生はとても自信がある感じで、さらに熱心に治療してくださるのでCTやマイクロスコープのあるところに...ですとか、歯内療法専門の歯医者さんに...というのが正直なところとても言いづらいです。


子供も通っているので。。。
また、歯内療法の歯医者さんで見ていただくということは、今中に充填したものをまた外すということですよね?
今回治療前に他の歯医者さんでは外せない。抜歯と言われたのをこちらの先生が外してくださいました。
その後、治療中に一度終わりにしようと詰めたのですが、フィステルがなくならず、再度取り治療しました。
これ以上また外したりすると、それこそヒビが入ったりするのかなとの不安もあります。。

フィステルとは膿が出るんですよね?
今は出ているのは膿ではないと先生は言っていたんですが、このままにするとこの出来物が悪性化したり、骨を溶かしたり、歯を痛めるとかあるのでしょうか?

膿ではないなら、少しこのまま仮歯の状態で時間を置くことで落ち着いてくるというようなことはないのでしょうか。
疲れました。。。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-06-21 18:41:59
んんん…

歯内療法歯医者さんで見ていただくということは、今中に充填したものをまた外すということですよね?

そうとは限らないと思います。


フィステルとは膿が出るんですよね?

そうですね。
ただ、膿が見える時と見えない時があると思いますよ。


>このままにするとこの出来物が悪性化したり、骨を溶かしたり、歯を痛めるとかあるのでしょうか?

本当に根管治療がうまくいっていないとすれば骨を溶かしてしまうでしょうね。


>CTやマイクロスコープのあるところに...ですとか、歯内療法専門の歯医者さんに...というのが正直なところとても言いづらいです。

であれば担当の先生に頑張ってもらうしかないと思いますよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 玉森はなちゃんさん
返信日時:2016-06-22 23:30:54
ありがとうございます。

フィステルが消えないということは、イコール、根管治療がうまくいっていないということですよね。

実は治療中の3ヶ月間、薬を詰めた日に痛みはあってもすぐ治っていましたが今回、充鎮してからはもう3日痛みがあります。
噛むと痛いですし、歯茎も全体的に鈍く痛いです。


詰めたあとレントゲンを撮ったら前回は、根の先より薬は短めだったのですが今回は根の先より少し出るくらいまで詰めてありましたが痛みと関係があるのでしょうか?

また、患者さんからマイクロスコープやCTのある病院に行きたいと言われたら、先生方は嫌な気持ちにはならないのでしょうか?
他の方は言えてしまうんでしょうか...
どうしても申し訳なくて。。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2016-06-22 23:36:05
>患者さんからマイクロスコープやCTのある病院に行きたいと言われたら、先生方は嫌な気持ちにはならないのでしょうか?

それぞれのキャラクターに依るかと思います。

ただ、マイクロスコープやCTといった器具が治療をする訳ではありませんから、繰り返しになりますが、私だったら、足を伸ばして通院し、歯内療法だけを自費で診ている歯科医院で相談することを勧めます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 玉森はなちゃんさん
返信日時:2016-06-23 01:05:12
ありがとうございます!

歯内治療のところ調べました。
自宅近くでは1件ありましたが、医院のHPなどもなく...どの様な病院か分からずどうしようかなぁと悩んでいました。
また歯内療法だけを見ている。
という感じではなさそうでした...
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 玉森はなちゃんさん
返信日時:2016-06-24 23:00:12
通える距離で歯内療法の専門医を見つけました。
みなさん、自費での治療になると書かれておりますが、歯内治療の専門医に見ていただくのは自由診療になるのですか?
HPをみてもどこにも記載が無かったので。。
詳しく教えてください。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2016-06-25 11:13:48
歯内治療の専門医に見ていただくのは自由診療になるのですか?

いや。

「全ての専門医が自費」というわけではありません。

ただ「歯内療法しか行わない(本当の意味での専門)」というのは健康保険では採算が合わないので、「自由診療専門」とされる場合が多いという意味です。

健康保険制度の診療報酬は歯内療法に関して「驚異的に安価な設定」をされています。
国は「歯内療法は赤字になっても、かぶせモノで黒字になればトータルでトントンでしょ」と言うつもりなのかも知れません。

下の参考を見ていただけるとお分かりになると思いますが、海外では数万円かかる治療を日本の保険では95000円で行わなければならなくなります。
物価の指数として「マクドナルド」を挙げておりますが、諸外国での根管治療費がマクドナルド480〜720食分の費用に対し、日本では20食分、つまり1/20以下と言う事になります。

「高度な知識や技術を持った専門医」が「毎日95%off!」と言う料金で診療を提供しなければならないわけです。


逆に「虫歯の治療や入れ歯治療もやりますよ」と言う場合は専門医であっても保険で行われている先生もいらっしゃると思います。

画像1画像1

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル [写真あり] フィステルが治らず歯根端切除術を勧められて恐怖
質問者 玉森はなちゃんさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
歯根端切除術
その他(写真あり)
歯茎の婁孔(ろうこう・フィステル)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日