メタルフリー化を進めています。セラミック素材の金属成分の流出について

相談者: 更科さん (39歳:男性)
投稿日時:2016-07-08 20:21:56
お世話になります。

私はアトピーなのですが、アトピーの方がメタルフリーにすると症状が改善したという話があります。

アトピーに関しては嘘の情報が非常に多く、"信頼できる機関の調査"以前の話として、統計的な数字すらないので、信憑性は全く分かりません。

ただ私は銀歯が多かったので、試してみる価値はあると、メタルフリー化をしています。

これまで、歯の装着後のトラブルが多かったので、セレックを扱ってる歯科で試そうと思っています。
技工士の歯も、セレックの歯も、取り付ける歯科医のスキルによって全く異なることは承知していますが、トラブルが少なくなることの期待です。


【質問1】
長石系 セレックブロック
リューサイト系 エンプレスブロック
二ケイ酸リチウム  e.max
ジルコニア強化型ケイ酸リチウム Suprinity、セルトラ

セレックの材料には色々ありますが、金属成分、金属イオンの流出に差はあるものなのでしょうか?

実際の差は微々たるもので影響は度外視できるようなものだと思いますが、より安全にはセレックブロックかと思っています。


【質問2】
別の理由でアルミナ(酸化アルミニウム)を避けたいのですが、代表的なオールセラミッククラウン以外だと、セレックの材料や、セラミックインレーダイレクトボンディングには一般的に入っていませんか?

もしご存じの方がいましたら、ご回答お願いします。
片方だけの回答でも結構です。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-07-08 23:56:46
セレックブロック ビタマークU
KOAl2O3 SiO2 長石ガラス に(K,Na)AlSi3O8サニディン結晶を30ボリュームパーセント分散させた物

エンプレス
KOAl2O3SiO2 長石ガラス にKOAl2O34SiO2 リューサイトを分散させた物

e−max
KOAl2O3SiO2 長石ガラス に・Li2SiO3一ケイ酸リチウムを分散し焼成することによりLi2Si2O5二ケイ酸リチウムに成長

セルトラ
Kalashnikov 長石ガラス に・Li2SiO3一ケイ酸リチウムを分散する他、ZrO2ジルコニア約10%が含有され、ジルコニアの効果により焼成時に一ケイ酸リチウムの小さな結晶をより多く生成

となっており、どれを使用しても心配することは無いと思います。


昔は In-Ceram AluminaのようにAl203酸化アルミニウムを8割以上含むものもありましたが、今は殆ど使われていません。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 更科さん
返信日時:2016-07-09 19:57:49
三浦先生

成分の詳細を教えていただきありがとうございます。
知らない情報だったので参考になりました。

例えばe.maxですが、焼成前は長石60%、一ケイ酸リチウムが40%という記載を見たことがあるのですが、これは単純に半分程度がケイ酸リチウムで出来ている歯という理解で宜しいのでしょうか。

根拠の記載が皆無なので信用できるか分かりませんが、歯科医の中には「メタルの金属イオンがアレルギーの原因になる」と言っておられる方がおり、パラジウム合金で問題になるならば、リチウムのようなイオン化傾向が最も高い金属はどうなのだろうと思ってしまいます。
リチウムとケイ酸リチウムでは全く性質が異なるのかも知れませんが…
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-07-10 00:47:44
たとえば、ジルコニウムは金属ですが酸化ジルコニウム(ジルコニア)はセラミックで、金属が溶出する事はありません。

e−maxに半分近く含まれる二ケイ酸リチウムむ同様と考えています。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 更科さん
返信日時:2016-07-10 22:57:21
三浦先生

ご回答ありがとうございます。
気にしないようにします。



タイトル メタルフリー化を進めています。セラミック素材の金属成分の流出について
質問者 更科さん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ アレルギーその他
材料・機材関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日