抜髄予定、冠攣縮性狭心症の疑いがあってもシタネストは使用可能か?

相談者: mmeguさん (59歳:女性)
投稿日時:2016-07-09 18:45:23
1年程前に胸痛大学病院に救急搬送され、カテーテル検査をしました。
狭窄等はなく心臓に問題はないので経過をみるということになりました。
薬はでませんでした。

その一ヶ月後にまた、胸痛で同じ病院に救急搬送されました。
担当の先生のお話ではカテーテル検査で問題がなかったので冠攣縮性狭心症の疑いがあるが、もう一度カテーテル検査をするにはリスクが高いので、今度、胸痛が起きたときに飲むようにとニトロを出していただきました。
その後、胸痛はおこらず現在経過観察中の者です。
ニトロも飲んでいません。


以前行っていた歯医者さんではキシロカインでは動悸がはげしくなりました。
引っ越したので新しい歯医者さんに通っています。
麻酔なしの治療は数回うけましたが、来週、右上の糸切り歯の神経を抜く事になりました。

先生には上記のことをお伝えしましたら、シタネストという麻酔を使いますということです。
シタネストという麻酔は今まで使ったことがないので不安なのですが、キシロカインとはどう違うのでしょうか?


大学病院の循環器科の予約は2ヶ月以上先なので、ご相談させていただきました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-07-09 22:42:05
キシロカインで動悸が出る方がシタネストなら平気ということは良くあります。

開業医として思うことは、日中に時間を作ることが可能であれば、歯科大学病院を受診された方が安心かと思います。


担当の先生に相談されれば、紹介状を書いて頂けるのではないかと思うのですがいかがでしょう?

万が一でも歯科治療中に発作が出たときなどもその方が安心かと思います。

私であればためらわずそちらをお勧めするように思います。


お大事になさってください。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mmeguさん
返信日時:2016-07-11 20:19:28
老川先生 ご回答ありがとうございました。
ご回答いただいたので歯科の先生と循環器の先生にごそうだんしました。

今かかっています開業医の先生は数年前まで大学病院の歯科で働いていたそうです。
先生は冠攣縮性狭心症と確定されたわけでもなく薬も飲んでいないのでここで治療できますとのことでした。

また、診察に行っている大学病院の循環器科に問い合わせたのですが(担当の先生がいなくて別の先生が対応してくださいました)、分院(?)なのでここには歯科はないということと、歯科大学病院で治療が希望だったら歯科の先生に紹介状を書いてもらって歯科の先生の紹介する病院に行ってくださいとのことでした。


歯科の先生は大丈夫だとおっしゃっていますが、やはり歯科大学病院で治療を受けた方がいいのでしょうか?

お手数ですが、ご回答いただければ幸いです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-07-11 22:47:49
>以前行っていた歯医者さんではキシロカインでは動悸がはげしくなりました。

歯科用キシロカインカートリッジにはアドレナリンという薬剤が入っているので、動悸がするのは当たり前の反応で、それ自体は特に問題はないです。

あと胸痛の時に動機はしませんよね?
冠攣縮性狭心症と動悸は別だと思うんですが・・・



>シタネストという麻酔は今まで使ったことがないので不安なのですが、キシロカインとはどう違うのでしょうか?

アドレナリンは主に末梢血管の収縮による止血作用を目的として添加されています。
心拍出量・心筋酸素消費量・心仕事量増大作用がありますが、mmeguさんの場合は労作性狭心症ではないので、必ずしも問題ではないように思います。

それに対して、シタネストにはオクタプレシンという薬剤がアドレナリンの代わりに添加されてます。
ザックリ言って、麻酔の効き目が弱く、止血効果が弱く、心臓の冠動脈の血流量を減少させる副作用(虚血性心疾患には不向き?)があるのが欠点です。

というわけで私にはあえてシタネストを使う理由がよくわかりません。




タイトル 抜髄予定、冠攣縮性狭心症の疑いがあってもシタネストは使用可能か?
質問者 mmeguさん
地域 非公開
年齢 59歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 麻酔その他
狭心症、心筋梗塞
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日