歯茎に腫れがあり歯に痛みも、抗生剤服用について(海外赴任中)

相談者: 板東さん (30歳:女性)
投稿日時:2016-07-08 06:45:12
今年の頭に右下の虫歯の箇所が悪化し、歯茎が腫れました。
その時は腫れがひどく麻酔も効かないとのことで強めのお薬を詰めていただき、ロキソマリンとセフニール(1日3度、食後に服用、一週間分)処方していただきました。

その後急に海外赴任が決定してしまい、治療は中断、念のためと上記の薬をもう一週間分いただきました。


その後半年ほど何も症状がなかったのですが、昨日から同じ箇所が痛み、腫れております。

現在鎮痛剤で痛みのみ抑えていますが、上記の抗生剤を服用しても大丈夫でしょうか。
少々時間が経過しているので飲んでも良いものか素人判断できず…。


速やかに病院にかかるべきなのは承知ですが、水にすら苦労する国に滞在しており、こちらで治療を受けるのは現実的ではないと考えてしまいます。
次の帰国はお盆、一ヶ月後ですので、どうにかそこまでしのぎたく質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2016-07-08 08:30:34
>現在鎮痛剤で痛みのみ抑えていますが、上記の抗生剤を服用しても大丈夫でしょうか

ネット相談では服薬の指示は出来ません、処方された医院での指示に従って下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 板東さん
返信日時:2016-07-08 11:08:35
回答ありがとうございます。

かかりつけであった先生がご高齢で医院を畳まれているため、ここで質問しました。
たしかにネットの情報だけで診ていない人間へ服薬の指示はできませんよね。

状況が差し迫っているため、少しでも楽になるために服用しても問題ないか知りたかったというところです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-07-08 12:50:18
んんん…

海外での歯科トラブルは何かと大変かと思いますが、我々もネットで臆するの回答をすることはできません。


【必読】 相談者の注意事項

■ ネット相談でできないこと

  診査・診断

医療法第20条『無診察診療の禁止』により、インターネット上で診査・診断を行うことはできません。
これは、たとえこれまでの詳しい経過や写真・レントゲン等の資料からほぼ診断が可能だと思われる場合でも同様です。


  治療法・投薬等の指示

ネット上では診断ができませんので、当然、治療法や投薬の指示もできません。

「○○という方法は可能でしょうか?」
「私にはどの治療法が最適でしょうか?」

という内容のご相談も多いですが、
実際に診察を行った上でないと正確な判断はできませんので、まずは担当医とご相談頂くことを前提としてお考えください。



>こちらで治療を受けるのは現実的ではないと考えてしまいます。

そうかも知れませんが、我々としては「受診すべきです」としかお答えできません。

とりあえず見てもらうだけ見てもらい、薬の指示なり、応急処置なりしていただくしかないように思います。


お力になれず、すみません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 板東さん
返信日時:2016-07-12 19:11:01
細見先生
櫻井先生

回答有難う御座いました。


こちらのアテンダーも歯科医の紹介は出来ないし勧めないとのことでしたので自己判断で服薬をしました。
結果症状は軽減されました。
決して褒められたことではありませんが取り急ぎ。
帰国を少しでも早められるよう努めます。



タイトル 歯茎に腫れがあり歯に痛みも、抗生剤服用について(海外赴任中)
質問者 板東さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
歯茎(歯ぐき)の腫れ
抗生剤(抗生物質)・化膿止め
海外その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日