[写真あり] 海外駐在で歯根破折になりました (中国)

相談者: ブチッボキさん (44歳:男性)
投稿日時:2016-07-12 12:59:25
こんにちは

中国駐在で左上7番が歯根破折になりました。

20年前に中国で根管治療を行ったのですが、その後数回再治療を繰り返し、ついに破折しました。
中国での治療は出来る限り避けて日本に一時帰国の際に治療を行おうと考えています。


添付しますのが当該部位写真ですが、根管治療は可能でしょうか?
期間はどれくらいかかるものでしょうか?

最悪インプラントとなった場合、限られた時間内(5日)で治療完了するものなのでしょうか?
半年に一回は一時帰国していますが、2回法が可能でしょうか?
先生皆様のご意見をお聞かせください。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-07-12 13:24:22
掲示板で 診査や診断はできないので、治療に関してはお答えできませんが、治療ができるかどうかは担当医の診断次第です。

また、インプラントを5日で完全に終了させるのは難しいと思います。
ただ、半年ごとの帰国とタイミングを合わせれば不可能ではないと思います。

私の医院でも、オランダからの一時帰国に合わせて全顎的にインプラントを含む治療を行っている人がいます。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-07-12 13:28:56
ブチッボキ さんこんにちは

根管治療は可能でしょうか?

写真からだけではなんとも判断がつきません。
歯根破折でなければ治療はかのうかもしれません。


>期間はどれくらいかかるものでしょうか?

状態によりますのでなんとも言えないです。


>限られた時間内(5日)で治療完了するものなのでしょうか?

こちらも、審査も必要ですし、抜歯即時でいけるかどうかもわかりません。


>2回法が可能でしょうか?

そうですね。抜歯して、骨が減らないような処置をしていただいて半年ほど置いてからインプラントの1次オペという方法もアリかともいます。

根幹治療にしても、インプラントにしても実際に拝見して精査してみないことにはなんとも言えないですね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-07-12 13:41:38
時折一時帰国可能で、もしも不要な親知らずがあれば、歯の移植も一案になろうかと思われます。
また、状況によっては、『抜歯後に何もしない』ことも選択肢に加えられそうですね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ブチッボキさん
返信日時:2016-07-12 18:01:15
先生皆様

早速のご教示誠に有難うございます。

藤森先生がおっしゃる「歯の移植」ですが、小生は4本とも親知らずが残っています。
先生方がおっしゃる通り実際にご覧にならないと判断できないかと存じますが、今月末担当医の先生に見て頂く際に歯の移植の可能性も相談しようと思います。

また高田先生、水川先生のコメントで海外在住でも日本でのインプラント治療も選択肢の一つになることが分かりました。
有難うございました。



タイトル [写真あり] 海外駐在で歯根破折になりました (中国)
質問者 ブチッボキさん
地域 海外
年齢 44歳
性別 男性
職業 会社員(管理職)
カテゴリ インプラント治療法
その他(写真あり)
中国
歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日