[写真あり] 根管治療の薬で腰痛が起きることは?(中国、第三者より)

相談者: 小芳さん (44歳:男性)
投稿日時:2016-07-17 18:31:49
中国に住んでいる妻が前歯三本の根管治療を受けました。

何回か歯科に通い、神経を抜く等を行ったようですが、最後の治療後の三日後に、薬が漏れているようで舌が痺れて苦い味がするともに、腰が痛い状態が1ヶ月半続いています。

妻は、医者が何の薬を使ったのか教えてくれないので、その医者には行きたくないと言って、三本の歯を抜きたいと言っています。


他の歯医者に行って話を聞くと、普通は根管治療で使う薬は安全だと言っておりますが、根管治療を引き継いて行ってくれないようです。

添付のX線写真では、赤丸の部分はヨードではないかと言っていたそうです。
調べると根管治療で使うビタペックスという薬に含まれているようですが、この薬が漏れることで、舌が痺れたり、腰が痛くなるようなことがありますでしょうか?


病院の内科で、尿や血液の検査をしても、問題は無い結果が出ています。
腰が痛い原因は特定できないようです。


自分としては、三本も歯を抜くのは大変なことであり、治療ができるならして欲しいと考えていますが、妻は、治療しても、今後、薬が入って、問題が起こるだろうから、抜きたいと言っています。

アドバイスを頂けると助かります。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-07-17 19:00:37
中国に住んでいる妻が前歯三本の根管治療を受けました。

【必読】 相談者の注意事項

第三者による相談の禁止

ご友人や両親など、第三者に関する相談はご遠慮ください。
歯科相談は相談者ご本人様に限らせて頂きます)

ただし、例えばご両親がパソコンを使えなかったり、お母さまがお子さまのことで相談をされるような場合は、この限りではありません。




>この薬が漏れることで、舌が痺れたり、腰が痛くなるようなことがありますでしょうか?

漠然としたことだけ書きますが、歯科治療に用いる薬剤が口腔内に漏れたことで、味がすることで一時的に舌が痺れたように感じてしまうことはあるのかもしれませんが、腰が痛くなったというような話は、私は聞いたことがありません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 小芳さん
返信日時:2016-07-17 20:23:50
ありがとうございます。
次の点についても、ご意見を頂けると助かります。


・薬の漏れを放置すると、体に悪影響があるものでしょうか?

・1ヶ月半の間、漏れが続いて、痺れもあるようですが、 それほど長く漏れが続くものでしょうか?
(薬の臭いや味が変化しているとも言ってます)

・漏れている場所が歯と歯の間らしく、歯が割れている可能性があると思いますが、その場合は、抜くしかないのでしょうか?

あと、腰痛の状態が酷いので、これを直すためには、妻は歯を抜くしかないと考えているようです。
しかし、腰痛の原因が歯科治療の薬ではなかった場合、歯を抜いても治らないと思います。


ネットで調べると、腰痛は、原因が分からない場合が多く、最近の調査で、脳と関係する場合があり、炎症が治っても、DLPFC(背外側前頭前野)が衰えていると、脳内で痛み感じる信号を止められなくなるといった内容がありました。

薬とは別の原因だと考えて、腰痛を治す様に妻に言いましたが、妻は、薬が原因だから、早く抜きたい、今、腰痛が辛いので、もっと前に抜いておけば良かったと言っています。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-07-20 22:14:10
催促ボタンが押されているようですが、このサイトの「インターネット医療相談ご利用の際の注意事項」というルールに抵触する以上、ご家族のことに関するこれ以上の回答は出来ません。

ご理解ください。




タイトル [写真あり] 根管治療の薬で腰痛が起きることは?(中国、第三者より)
質問者 小芳さん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療に関するトラブル
その他(写真あり)
中国
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日