根管治療のための歯医者の探し方(イギリス)

相談者: ヒトカゲさん (31歳:女性)
投稿日時:2016-07-27 17:05:30
こんにちは。

現在イギリスに留学中で、右上前から6番目の歯に根管治療が必要と診断されました。
するなら専門家の方にお願いしたいのですが、イギリスでのいい先生の探し方はあるのでしょうか?


British Endodontic Societyという根管治療学会に入っている先生から、ラバーダムマイクロスコープを使うかの確認をしています。
他に聞くといい事はありますでしょうか?

治療後に再診期間(Reviewing Period)を設けてくれる所の方が安心でしょうか?

知名度があって大学の先生をしていて治療は週に1回の先生と、治療を専門にされている先生、どちらがいいなどはありますでしょうか?

MTAを使うかも聞いているのですが、MTAは誤って削った部分がある時のみに使用し普通はGP(天然ゴム?)を使うそうです。
出来る限りMTAを使ってくれる所の方がいいのでしょうか?

(穴が小さいとMTAより従来の素材の方がいい(MTAだと削る面積が増えるので)事は勉強しました。)


一般歯科では、レントゲンを見ただけで「感染してそうだから根管治療しましょう」と言われたのですが、念のため専門家の方にも診断をお願いした方がいいでしょうか?

診断にはお金がかかるのですが、神経を残せる可能性があるなら仕方ないと思っています。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-07-27 18:09:23
イギリスの制度は全く分かりませんが学会に入会していてマイクロスコープとラバーを使えば根管充填はGPで充分だと思います。

感染の意味が歯髄炎を意味するのか、もう根尖歯周組織炎を意味しているのかちょっと知りたいですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ヒトカゲさん
返信日時:2016-07-27 19:36:29
シバタ先生、返信ありがとうございます。

わかりました。今の探し方で、自分に合いそうな先生を探してみます。

レントゲンを見て、葉の先の歯茎の部分が全体的に黒くなっているので、これが感染との説明でした。(根尖歯周組織炎の事だと思うのですが。)
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-07-27 20:27:36
であれば神経はもう死んでいるか、取って存在しない状態だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ヒトカゲさん
返信日時:2016-07-27 20:38:54
シバタ先生、再返信ありがとうございます。

初めての治療なのでまだ神経は取っていない状態です。
慎重に先生を選ぶますね。

ありがとうございます。



タイトル 根管治療のための歯医者の探し方(イギリス)
質問者 ヒトカゲさん
地域 海外
年齢 31歳
性別 女性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 根管治療その他
根管治療関連
イギリス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日