噛合せを良くするために健康な歯を削られた

相談者: すぎうらさん (33歳:男性)
投稿日時:2016-07-27 20:53:49
上の歯が虫歯になり、詰め物をしてもらいましたが、噛み合わせを良くするために、下の歯をかなり削られました。
そのため、削られた下の歯に食べ物や歯ブラシが触れるだけで痛みを感じます。

こういう事は良くあることなのでしょうか?
または、明らかな治療ミスなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-07-27 21:05:33
噛み合わせを良くするために、下の歯をかなり削られました。

咬み合わせの調整と称して、安易に歯や修復物を削ったり、逆に何らかを盛り足したりするのを第一選択にするのは、過去の診療スタイルかと思います。

また、削ったり足したりしたことで一時的に症状が改善しても、また症状が発現することが多いように思います。


>こういう事は良くあることなのでしょうか?

ただ、こういった治療を未だに行う歯科医院も、意外にあるように聞き及びます。


>食べ物や歯ブラシが触れるだけで痛みを感じます。

差し当たり、熱い物や冷たい食品は避け、指や舌はもちろん、他の歯でわざわざ刺激を与えないよう意識して生活なさってみましょう。

もちろん、お掛かりの歯科医院で経過を診続けていただきましょう。




タイトル 噛合せを良くするために健康な歯を削られた
質問者 すぎうらさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
噛み合わせ(咬合)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日