セラミックブリッジの歯肉が下がり隙間ができている

相談者: mamimoさん (32歳:女性)
投稿日時:2016-08-10 17:36:03
セラミック治療への対応についてご相談させてください。

3年前に上の奥歯手前を抜歯し、ブリッジ義歯ではなく、銀歯で作成したもの)を装着しました。
しかし、ブリッジと歯肉に隙間ができ、そこに食べ物が入り歯茎炎症を起こすことを繰り返し、昨年歯科に相談し、もう歯茎はこれ以上痩せることはないから、今後の見た目も悪いし、もう今後炎症などは起きないからとセラミックのブリッジに変更するように勧められ、保険適用外の実費で作成し、昨年冬に接着しました。

しかし、先月頃より再度歯茎とセラミックの間に隙間が出て、食べ物などが入り、口臭歯茎の腫れが気になるようになりました。


本日、歯科に相談しにいったところ、予想とは違う歯茎の変化があるから、できるだけお金が掛からないように治しましょう。と言われました。

前回、もう治療する必要がないようにとセラミックに変更したのに、またセラミックを外したり、形を変えたりと治療費がかかる状況になってしまいました。

こうゆうことは起こり得ることなのでしょうか?
セラミック作成やその際の接着など、かなりの金額がかかったため、金銭面にも厳しい状況にあります。

今後、どうした方がよいか、ご助言お願い申し上げます、


わかりにくい文章になり申し訳ありません。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-08-11 08:10:27
>こうゆうことは起こり得ることなのでしょうか?

どうなんでしょうね…?

個人的には「起こりうる」とは思います。
なので「もう歯茎はこれ以上痩せることはない」という予想は立てませんが…。


>今後、どうした方がよいか、ご助言お願い申し上げます、

担当の先生を信じて治療を継続されるか、転院して別の歯科医に相談するか…ではないでしょうか。

個人的にはブリッジをやめてインプラントの治療計画を立てるような気がしますが。
(もっとお金はかかってしまうと思いますが)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: mamimoさん
返信日時:2016-08-11 08:21:38
櫻井先生
ご返答頂きありがとうございます。


前回の治療の時に、もう歯茎は痩せないから大丈夫と言われ、セラミックを勧められなければ、高額なセラミックを選択することはなかったので、非常に残念です。

前回の治療の際に、こちらからインプラントはどうなのか質問致しましたが、ブリッジをつけるためにと健康な歯を半分近く削られてしまっていますので(理由は素人にはんかりませんが…)3本インプラントになってしまうし、現実的にはセラミックだと言われました。


セラミックを作る際に、この歯に関してはこれ以上お金は取らないと前回口約束ですがしてもらっていますので、転院によるさらに検査などお金がかかる事はできるだけ避けたいので、今の歯科のまま少し経過を見てみようと思います…!



タイトル セラミックブリッジの歯肉が下がり隙間ができている
質問者 mamimoさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジに関するトラブル
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日