右上2番、無髄歯のウォーキングブリーチについて

相談者: aoiiiiiiiiさん (22歳:女性)
投稿日時:2016-08-11 11:38:13
こんにちは。

歯のことで悩みすぎて苦しいのでどうか相談に乗ってください。

右上2番が虫歯で神経を抜きレジン充填してあるのですが、最近その歯が黄色っぽく変色し歯茎も少し黒っぽくなってきたので、ウォーキングブリーチで白くしたいと思いました。

しかし歯に光を当てると細かいヒビが沢山入っていて、ブリーチをすることによってヒビが広がり割れてしまうのが怖いです。

このような場合、ブリーチは辞めて色は諦めるか、差し歯にするか(正直差し歯は嫌)で悩んでいます。

歯の舌側も光を当ててみたら、充填してある横からも目立つヒビが入っています。
このまま放置しておくのは良くないのでしょうか?

だからと言って歯をまたいじることによって、パキッと割れてしまうのも怖いです。


ちなみに、その歯は少し捻転していて、歯並びが少し悪いので歯並びのことも考え、差し歯にした方がいいと以前通っていた歯科医院の先生に言われたことがあります。

先生方にアドバイスを頂きたいです。
回答よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-08-12 09:39:40
個人的にはホワイトニング効果はやや低いと言われますが、安全性を優先するのであれば圧力の高くなるウォーキングブリーチよりもインターナルオフィスブリーチをお勧めします。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-08-12 13:54:09
aoiiiiiiiiさん、こんにちは

神経をとった歯の色の変色について、ウォーキングブリーチを検討されているのですね。

ウォーキングブリーチは歯の神経をとった空洞を利用して、ホワイトニング効果のある薬剤を歯の内面において、内面から歯のホワイトニングを行う方法です。

適切に行えば問題になることはほとんどありませんが、長期間継続すると歯の吸収が起こる場合があります。

歯に細かいヒビがあることはよくあることで、そのような歯にウォーキングブリーチを行って歯が割れたことは経験したことはありませんが、ご心配であればホワイトニング効果のある薬剤の濃度を薄くし、交換の期間を短くしてその都度歯科医師に確認してもらうことをおすすめします。

お大事に。




タイトル 右上2番、無髄歯のウォーキングブリーチについて
質問者 aoiiiiiiiiさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
ホワイトニング治療法
ウォーキングブリーチ
1、2本だけ歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日