? 歯ブラシについて教えてください(歯科衛生士)

歯ブラシについて教えてください(歯科衛生士)

相談者: ポコアポコの母さんさん (38歳:女性)
投稿日時:2016-08-20 12:06:02
新米衛生士です。

個人的には、歯周病の方に歯周ポケットへの意識を高めていただきやすい、テーパー毛(極細毛)を気に入っています。

しかし、カリエス予防のためには、もう一本歯ブラシを使用しないといけないので、テーパー毛とラウンド毛の2段植毛も、歯周ポケットへの意識を高めるには効果は下がりそうですが、一本の歯ブラシでとなると、ありかなと思っています。

プラークはポケット内に浮遊しているわけではなく、テーパー毛では歯根に付着した細菌のバイオフィルムが除去できないと言うことなので、もしテーパー毛がラウンド毛より1ミリでも深くポケット内に挿入できたとしても、テーパー毛による吸い取り法は無意味と言うことになるのでしょうか。

そもそも、ラウンド毛のみでもテーパー毛のように歯周ポケットに綺麗に挿入できますか?

テーパー毛ならその上歯根に付着した細菌のバイオフィルムを除去できます

文章がまとまらず申し訳有りません。
回答をよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-08-20 12:34:32
ポコアポコの母さんさん、こんにちは。

歯周病の予防や治療において、歯ブラシでポケットの中のプラークを取り除く必要はありません。

ブラシングの目的は、歯肉縁上のプラークを取り除くことであり、縁上プラークが取り除ければ、歯周病が発症しないことは研究から証明されています。

縁上プラークが除去できれば、普通の歯ブラシだけで十分ですよ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-08-20 12:57:44
こんにちは。

歯磨き歯ブラシについてのご質問ですね、お勧めは100%磨きをやってみることです、やり方は赤染をせずにまず磨いてみて、磨けたと思ったら赤染をして隅々まですべて磨けているかをチェックをしてもらいます。

すべて磨けていたら合格です、隅々まで磨けていなかったら日を変えて同じようにします、このようにして100%磨けるようになったら患者さんにどのように指導するのがいいかわかってくるでしょう。

普通は赤染をしてから磨くと思いますが、赤染をせずに磨くことがミソです、赤染をせずに100%磨くのは相当な技術が必要です。

ご自身が磨けないのに患者さんに教えるというのでは片手落ちだと思います、衛生士には必須の技術です、ぜひやってみてください。

ちなみに歯ブラシですがテーパー毛(極細毛)は歯肉を傷つけます、使っている患者さんの歯肉をよーく観察するとわかってきます。

お勧めの歯ブラシはGCのプロスペックヤングを使っての毛先磨きです、上達すればこれ一本でほとんどすべて磨ききれます。

プロスペック歯ブラシ http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#haburashi
毛先磨き 毛先磨き http://yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ポコアポコの母さんさん
返信日時:2016-08-20 14:38:11
小牧先生、山田先生、お忙しい中回答いただきありがとうございました。

ブラッシング指導により出血はなくなるものの、プロービングの値が改善しない事が多くあります。

SRPでポケット底部まで縁下歯石除去ができていないからかと思いますが、数ミリでも毛先が届き、細菌を除去できたところまで、歯肉が引き締まると誤解していました。

歯肉縁下の環境は歯科医院で管理していくものなのですね。


ブラッシング後の染め出しでの100パーセント磨きは時々やっていて、達成できているのですが、実は最近、テーパー毛でしか達成できていないことに気付きました。

テーパー毛も、従来より随分コシが出てきてプラーク除去もある程度の効果があるような気がして、テーパー毛一本で磨いていたので、ブラッシング圧や動かし方がテーパー毛でないとダメなやり方で落ち着いてしまったのだと思います。

歯間部はテーパー毛のしなりの強さに頼っていたようで、ラウンド毛で同じように歯間部を磨いたところ、舌口蓋の歯肉が傷だらけになった上に100パーセント磨きができなかったのですが、まずは、基本のラウンド毛を使いこなし、どこも傷つけずに100パーセント磨きが出来るように、今日から頑張ってみようと思います。

山田歯科医院のHPとても分かりやすく、指導の時に活かしていきたいと思います。



タイトル 歯ブラシについて教えてください(歯科衛生士)
質問者 ポコアポコの母さんさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
歯磨きに関する疑問
衛生士関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日