ホワイトニングをしても差し歯両脇の自分の歯の変色が目立つ

相談者: 田中kさん (25歳:女性)
投稿日時:2016-08-16 23:28:44
私は前歯の6本が保険適用の差し歯です。
笑った時に、前歯10本が見えます。


差し歯の両横の2本ずつが変色していて、ホワイトニングに何回か行きました。

ホワイトニングでは届かなくて全然色が変わらず、差し歯6本との差も感じ、笑った時にすごく目立ちますし、写真だと真っ黒に写ってしまい歯がないように見えます。

この両横計4本も差し歯にしてもらいたいと思い、(←他の方法がよくわかっていなかった為)歯医者に行ったところ、

「まだ神経のある歯だから差し歯しないほうがいい!
とりあえず削って埋めてみます。

ただうちには白くてもこのぐらいのしかない」

と言われ、とりあえず埋めて頂いたのですが、それも黄ばんだような色味で、やはり差し歯との差があり、以前と特に変わりありませんでした。
料金は2000円とかでした。

歯医者さんによって、白さの上限はありますか?
また、前歯6本のその両横の2本ずつは、保険適用の差し歯には変えれないですか?

無知ですみませんがよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-08-17 10:51:06
そもそも論なのですが…

「見た目が気になる」は「病気」ではありません。

健康保険は「病気の治療」のためのものですから、審美目的の治療に保険適応はできません。


なので、

歯医者に行ったところ、
 〜料金は(2000円とかでした)

場合によってはその先生は違法行為を行ってしまった可能性があります。
虫歯であったのであれば問題はありませんが)



以下、自費での審美治療として回答いたします。

歯医者さんによって、白さの上限はありますか?

自費用の白い色のレジンを持っていなければ上限はあるでしょう。

逆に自費で審美レジン修復を行っている歯科医院であれば白いレジンを持っている可能性は高いように思います。


>また、前歯6本のその両横の2本ずつは、
>保険適用の差し歯には変えれないですか?

上記の理由から、保険適応の差し歯は作ることができません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-08-17 16:23:49
審美治療には保険は適用できませんから自費治療を行っている医院で審美治療を受けられたほうが満足度が上がると思います。

ただし、治療費は数千円では出来ません。

歯医者さんによって、白さの上限はありますか?

保険治療で主流のレジンの色は限界がありますから白さを求められるならば審美的な色調をそろえている歯科医院で治療を受けなければあうものはできないでしょう。

ですから歯科医院によって白さには限界があります。



>保険適用の差し歯には変えれないですか?

主治医が言われているように神経がある歯の色を変えるために健康な歯を大きく削って冠にするのはあまりお勧めできないと思います。

せめてベニアのような歯の一部だけを削るとか、つけ爪の感覚で歯をほとんど削らずにごく薄のベニアのようなもので歯の色を白くしてもらうなどの審美治療のメニューから選択されたほうがよいような気がします。




タイトル ホワイトニングをしても差し歯両脇の自分の歯の変色が目立つ
質問者 田中kさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
保険のクラウン(前歯:レジン)
ホワイトニングその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日