ADゲルはステイン除去に使用しても良い?(衛生士学校の学生より)

相談者: 三角マリアさん (20歳:女性)
投稿日時:2016-08-23 22:45:47
こんばんは。
初めて質問させていただきます、歯科衛生士学校の学生です。
今、臨床実習に出ているのですが、疑問に思ったことがあるので質問させてください。


今回は「ADゲル」について、お聞きしたいと思います。

先日、実習先の医院でADゲルを用いてステイン除去を行っていました。

ADゲルは、歯科充填用コンポジットレジンとの接着増強を目的で使用するものとだけ記載されていたので、このような使用方法があることを今の実習先で初めて知りました。

確かに、ADゲルの成分は次亜塩素酸ナトリウムで、次亜塩素酸ナトリウムの作用に漂白がありますが、これは正しい使用方法なのでしょうか?

ステイン除去をすべてADゲルで行うのではなく、コントラを使用して歯面研磨をしていたのですが、どの様な場合にステイン除去にADゲルを使用するのでしょうか?

歯面研磨でなく、ADゲルをステイン除去に用いるのは、何か理由や利点には何があるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-08-24 10:01:00
>ADゲルは、歯科充填用コンポジットレジンとの接着増強を目的で使用するものとだけ記載されていたので、このような使用方法があることを今の実習先で初めて知りました。
>確かに、ADゲルの成分は次亜塩素酸ナトリウムで、次亜塩素酸ナトリウムの作用に漂白がありますが、これは正しい使用方法なのでしょうか?


ADゲルの取り扱い使い説明書はしっかり読まれましたか?

さて、そこには何と書かれていたでしょうか?


日本には薬事法と言うものがあります。

取り扱い説明書に書かれていること以外で使用することは基本的に禁止されています。

適用外使用の場合は「歯科医師の裁量権」と言う事で使用することになりますので、健康保険の適応にはならず、患者の同意が必ず必要となります。


従って、

>どの様な場合にステイン除去にADゲルを使用するのでしょうか?
>歯面研磨でなく、ADゲルをステイン除去に用いるのは、何か理由や利点には何があるのでしょうか?

これは適応外使用という事になりますので、担当の歯科医に直接お尋ねください。


おそらく、実習先の医院さんで行われているのは「ナノケア」と言う方法だと思いますが、個人的には「ラバーダム防湿無しでADゲルを使用している」としたら非常に危険であると考えます。

参考:プロフェッショナルケア 加藤正治著
https://www.shien.co.jp/book/pdf/5487.pdf


しっかりラバーダムされているとしたら良いのですが…。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-08-24 11:21:42
櫻井先生の回答に加えてですが、

>ADゲルは、歯科充填用コンポジットレジンとの接着増強を目的で使用する

についてコンポジットレジンのメーカーで推奨しているということはなく、実際には接着力が増強するもの、逆に低下するものがあるとのことです。




タイトル ADゲルはステイン除去に使用しても良い?(衛生士学校の学生より)
質問者 三角マリアさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 材料・機材関連
衛生士関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日