抜髄後、被せ物をする前にフィリピン渡航。仮封が取れて穴が露出

相談者: にょん子さん (19歳:女性)
投稿日時:2016-08-29 20:53:40
こんにちは。

私は右下7番が虫歯になり神経を抜いてもらいました。
しかし、銀歯が出来上がる前に渡航の日となってしまったため、白い被せ物というのでしょうか?がある状態で留学へ行くこととなりました。

しかし留学先でその被せ物がとれてしまい、削った穴がむき出しの状態となってしまっています。
痛くなった場合は渡航先で見てもらうつもりなのですが、留学先がフィリピンでかつすごく田舎のため、できるだけ日本で続きの治療をしてもらいたいと考えています。


留学期間はあと5週間なのですが、私が日常生活で気をつけるべきこと、その他アドバイス等なんでもいいので教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-08-29 21:17:19
「白い被せ物というのでしょうか?がある状態」というのが判りませんが、インターネット上の歯科相談掲示板に投稿するよりも、お掛かりの歯科医院に経過や現状について伝え、指示を仰いでみてはいかがでしょう。

必要に応じ、速やかに帰国するか、滞在地か第三国で受診するのかを検討してください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 抜髄後、被せ物をする前にフィリピン渡航。仮封が取れて穴が露出
質問者 にょん子さん
地域 非公開
年齢 19歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ フィリピン
根管治療中の仮歯・仮の詰め物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日