[写真あり] 根の曲がった下7番の根管治療で残髄。 様子見中に激痛

相談者: ぽんaさん (25歳:女性)
投稿日時:2016-09-01 20:31:31
虫歯に気づくのが遅れ、すでに歯に穴が空いている状態で歯医者にかかりました。

他にも虫歯があるが、一番ひどい左下7番の根管治療を受けました。

三回歯の中を削ったが、ジクジクした痛みが引かず、根が曲がってるから神経を取りきれないので薬を詰めて様子を見ることになりました。
(歯を叩いて痛みがあるか確認され、痛みがありました)

もう一度薬を詰め替えて、それから20日後に予約を入れられて、大分空いたと思い、様子を見ていると突然歯に激痛が走り、歯医者に連絡をしようかとも思いましたが、三日後だったので我慢して歯医者に行くと、痛いと言っているのに歯を叩かれ、歯科医師は痛いなら詰めたものを早く外せと歯科助教に怒るし、

聞かれたことに正直に話すと、詰め物に物が挟まって一生懸命取ったから痛くなったとか、膿が溜まってるとか言って、詰まっているものをとるとか言って根管を拡大しJ−openで何も説明されずに帰らされました。

その時、痛み止めも抗生物質も出されてませんし、痛みがあるかどうかも確認されてません。

次の予約も16日後で、治療から2日経ちましたが、痛みは引きません。

歯医者が混んでいて、先生は保険治療ということもあり、治療内容は計画しないで、歯科助教さんが空いている日を適当に予約して治療後に、治療内容を知らされます。
また、注意点や、今後の治療も説明されません。



この歯医者は、正しい診断をしているのかという事と、このままこの歯医者で治療を受けていて左下7番は治る可能性があるのかという事と、もし治療を違う歯医者で行うとして、自由診療の歯医者の方がいいのか、普通の保険治療でも治る可能性があるのか教えてください。

根管治療中に予約が先で物が歯に詰まってきたら、本当にいじってはいけないのですか?

まだ他にも大きな虫歯が一本あるので、早く治療を終わらせて、次の虫歯を直さないと、また、根管治療になってしまうので心配です。

今は頑張ってブラッシングしていますが、顎関節症もあるので、(虫歯治療でずっと歯を開けてる為)フロスも控えていてすごく心配です。

根管治療が始まって2カ月が経ちます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-09-02 09:59:11
>この歯医者は、正しい診断をしているのかという事と、このままこの歯医者で治療を受けていて左下7番は治る可能性があるのかという事と、

これは実際に拝見しないと何とも言えません。

ただ、確実なのは「説明もあまり無く、不信感がおありであれば転院した方が良い」と言う事です。


>もし治療を違う歯医者で行うとして、自由診療の歯医者の方がいいのか、普通の保険治療でも治る可能性があるのか教えてください。

保険での根管治療は諸外国の1/20以下、つまり「95%off」の治療費で行われているという事を考えてみて、それでも保険で良いか、自費の方が良いのかご判断いただくのがよろしいかと思います。


>根管治療中に予約が先で物が歯に詰まってきたら、本当にいじってはいけないのですか?

すみません。
意味が分かりません。

画像1画像1

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-09-02 10:08:02
おはようございます。

根管治療のお悩みですね、ここのサイトでも一番多い質問です。

つまり根管治療が一番うまくいっていない処置だという事でしょう。

>この歯医者は、正しい診断をしているのかという事と、このままこの歯医者で治療を受けていて左下7番は治る可能性があるのかという事と、

診断についてはあながち間違っているとは言えないような感じがします、ただうまくいかない可能性のほうが高いような気がします。


>もし治療を違う歯医者で行うとして、自由診療の歯医者の方がいいのか、普通の保険治療でも治る可能性があるのか教えてください。

どちらにしろ丁寧に治療するかどうかにかかっていると思います。


>根管治療中に予約が先で物が歯に詰まってきたら、本当にいじってはいけないのですか?

個人的には取っても問題ないと思います。


>根管治療が始まって2カ月が経ちます。

ちょっと長引いているように思います。

根が曲がっている根管治療は結構神経を使います、歯医者の腕の見せ所でしょう。

屈曲した根管 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%B6%FE%B6%CA&x=0&y=0

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-09-02 13:33:09
もし本当に、その歯を残すことを希望されるのでしたら、転医しないと無理な気はします。
下7番の根管治療は簡単でないことが多いと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽんaさん
返信日時:2016-09-04 13:39:37
回答、本当にありがとうございます。


下7番の治療は正しい診断ををしていても治る可能性が低いことがあるということですね。

今の歯医者は丁寧だし、治療内容は他の歯科医院よりも断然いいので、根管治療以外では素晴らしいと思ってます。
保険治療であんなに丁寧にやっていたら赤字な気もするけど....

いかんせん、設備が古くて、自由診療にしたいと言っても設備がないし、治らなかった場合を考えてないので不安です。

オープンにして16日後の予約というのもどうかと思うし....

遠い所に顕微歯科があるので、現在値段と本当に遠いのに通う価値があるのか考え中です。
ホームページでは、大臼歯は10万円ということで、更に土台と被せ物の料金がかかるみたいですね。

十万円で、歯の中に細菌が入らないような治療を受けて、曲がってる根の神経を取り除けたとして、素人なので十万円の価値があるのか全く分からないところが迷っています。
ファイルも柔らかいものを使って顕微鏡で見るので、曲がってる根の神経はそこなら取れる気がします。


それだけのことで、そんなに治療がうまく行くならなぜ皆やらないのかも、疑問だし....

結局の所、自由診療と、保険治療の違いは、口の中の細菌が治療中に根管内に入らないという点だけなのですか?

口の中の細菌が入らない状態で治療すると成功率というのはどのくらい差があるものなのでしょうか。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-09-04 13:54:00
『丁寧で、他の歯科医院よりも良い治療』を受けていらっしゃるのでしたら、転医の必要は全くないと思いますよ。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2016-09-04 14:31:42
>設備が古くて、自由診療にしたいと言っても設備がないし、治らなかった場合を考えてないので不安です。

設備ではないと思います。


ファイルも柔らかいものを使って顕微鏡で見るので、曲がってる根の神経はそこなら取れる気がします。

いくら柔らかいファイルを使ったところで根管より細いファイルを使わない限り根管形成はできません。


>自由診療と、保険治療の違いは、口の中の細菌が治療中に根幹内に入らないという点だけなのですか?

個人的には細菌云々は関係ないと思っています、いかに根管を根尖まで形成拡大してそこまで根管充填できるかどうかだと考えています。
これができなければラバーダムなんかしたところで無駄だと思います。


>顕微鏡で見るので、曲がってる根の神経はそこなら取れる気がします。

顕微鏡で根管口は見えても曲がった根管の中を見ることはできません。
根管の形態は指の感覚とレントゲンで推測するしかありません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽんaさん
返信日時:2016-09-07 02:36:23
返答ありがとうございます。

実際に見てみないと分からない、というのはその通りだと納得致しまして、

9日に違う病院で診てもらうことにしました。ありがとうございました。

その病院でも見ないと分からない的なことを言われました。


丁寧な治療というのは、こまめにレントゲンを撮ったり、痛みを確認するということであって、技術的にということではありません。


山田先生のお話から感染しているよりも、曲がった根の神経を取り除けるかということが、もう感染してしまった根についてはそちらの方が重要だということであれば、曲がった根の神経を取り除ける歯科医師がどの病院にいるかなんて素人には全く分からないので、やはり、施設が整っている病院が判断基準になってしまいます。


また、根管充填した薬も多分、根尖には届いていなかったと思います。
(もうこれ以上はほれないといわれたとき、ものすごく痛かったのに、薬を詰めた時は痛くありませんでしたし、痛みが引かずに、急性の症状が出るのはおかしいと思います。歯科衛生士詰め物を取ってもらった時、あまりに痛すぎて手を払ってしまったのに、麻酔をしてくれないのもどうかと思います。)


多分、神経を取った時には感染根幹にすでになっていて、根の神経が曲がっていて取りきれず、今、痛みを取るためにオープンしたけれど、根尖まで空いていないので、痛みが全く取れないということだと推測しています。



曲がった根の神経を取ることができるのか、本当に取りきれてないのか、他に原因があるのか、きちんと聞いて来たいと思います。

いくら丁寧であっても、話す時間がなくて、流作業のように仕事をこなして、儲けが少ないというのはどうかと思いますよ。

せめて流作業のように仕事をこなすなら儲かっていてほしいです。

やはりオープンにして全く痛みが引かずに、悪化しているように感じるのは異常だと思うし、この歯はどうしても抜きたくないので、この田舎から通える範囲で唯一顕微鏡を使っていて、保存治療もやっている、歯医者に行ってみようと思います。


色々調べているうちの自分勝手の推測ですが、今通っている歯医者は、丁寧で、初期に虫歯が見つかり、根管治療も上手いとしたら、悪化した根管の治療をする機会は少なく、逆に悪化した根管治療の場合は治る確率が減ってくることや、抜歯を勧めることも多くなることがありえると思います。


今現在、副交感神経の働きが悪く、低血糖になることが多々あるので、どうしても間食が増えたり、食事が糖質が高めになってしまうので、本当に早く治したいのです。
個人的なことで、急いでいたのですみませんでした。
オープンにしてから他の虫歯が急速に進行している気がします。
唾液量が少ないので本当に死活問題です。



タイトル [写真あり] 根の曲がった下7番の根管治療で残髄。 様子見中に激痛
質問者 ぽんaさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療中の痛み
根管治療に関するトラブル
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日