患者から抜歯を希望して保険適用内でブリッジにできますか?

相談者: ゆいたいがさん (39歳:女性)
投稿日時:2016-09-04 09:51:39
こんにちは。

昨年の2月に右上の1番と2番の根っこが膿み治療したのですが、先月同じところが膿み再度治療中なのですが、今回の治療で医師から

「神経を抜いたり、治療を繰り返したことで歯が薄くなっている、詰め物をしても強度に不安があるので被せる方が賢明。
仮歯の料金で相談しましょう」

と言われています。

私としては、この歯はかなりのトラブルメーカーでして10代の頃から虫歯になったり、神経を抜いたり、膿んだり、と治療を繰り返して来ましたので、医師の判断には納得しているのですが、この2本の歯が動くんです。
大きな揺れではありませんが、指で押したり、強く噛み合わせたときに動きます。

この歯を土台にして被せても、折れたりするのでないか?
折れないにしても、トラブルメーカーな歯だけに不安です。

それならいっそのこと2本とも抜いてブリッジにしたいと思っていますが、医師の判断ではなく患者自身が希望して抜歯をして保険適用内でブリッジにすることは出来ますか?

左上1番と右上3番は治療した記憶さえないぐらいに問題ありません。

私自身、現在鬱で療養中のため収入が生活保護しかありません。
自費診療は無理です。
仮歯の料金も不安です。

ブリッジだとリターナー?とか言うのが保険で入れられると他サイトで見たのですが間違いないでしょうか?

医師の判断で抜歯した時のみしか保険適用内でブリッジが出来ないのなら、今回は詰め物で対処して頂こうと思っています。

拙い文章ですが回答して頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-09-04 10:20:22
>自分から抜歯を希望して保険適用内でブリッジにできますか?

そもそも、ブリッジが保険適応になるかどうかより「抜歯が適切な処置かどうか?」の方が重要です。

たとえ歯科医師免許を持っていても、不適切に他人の体を傷つけることは「傷害罪」になります。

「患者の希望」は現時点では「適切な理由」にはならないと思います。
(安楽死と同じ医療倫理の問題で、安楽死に関する法律がない)

なので、まずは「抜歯が適切かどうか?」を判断してもらいましょう。
歯科医が「抜歯が適切」と判断すれば、(保険証を提示すれば)自動的に「リテーナーもブリッジも保険適応」になります。



>この歯はかなりのトラブルメーカーでして
 〜中略〜
>強く噛み合わせたときに動きます。

TCHのような咬み癖があるとトラブルや動揺を引き起こしやすいので、少しTCHを意識されてみてはいかがでしょうか?

場合によっては

 TCH改善 → トラブル解消 → 抜歯回避 → ブリッジ必要ない

となる可能性もあると思いますよ。


参考⇒TCH、歯列接触癖

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆいたいがさん
返信日時:2016-09-04 11:07:33
櫻井先生、早々の回答ありがとうございます。

やはり、私の希望だけでは難しそうですね。

TCHにも気を付けてみようと思います。

そもそも歯並びが悪いので(左右2番に関しては下の歯の方が前に来てしまいます。
1番は上が前になる)噛み締めてるつもりがなくても、噛み締めてるのかも知れないですね。
もっと意識してみます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-09-04 14:08:27
根管治療が上手くいかないケースでしょうか?

抜歯を希望される旨をお伝えされたらよいと思いますよ。
あとは担当医が判断されると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆいたいがさん
返信日時:2016-09-04 16:39:35
藤森先生、回答ありがとうございます。

この歯の根っこが膿むのは3回目でして、治療が終わっても「また膿むかな?」と思ってしまいます。

歯科に行くときはほぼ、この歯の治療で行く感じです。

抜歯が根本的な解決になるのか素人には分かりませんが、抜歯することで改善してくれるなら...という思いです。

次の治療の時に抜歯について相談してみます。



タイトル 患者から抜歯を希望して保険適用内でブリッジにできますか?
質問者 ゆいたいがさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:2番(側切歯)
抜歯:3番(犬歯)
根管治療に関するトラブル
ブリッジその他
鬱病(うつ病)、精神不安定
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日