歯の神経を取った後の治療の痛み

相談者: あや24753さん (39歳:女性)
投稿日時:2016-09-06 16:30:10
神経をとったことが何度かあるのですが、毎回、取り切れていなくて次回いったときに、中を触ると激痛が。
まだ残っているので、薬をつめてもうしばらく置いておきますねと言われます。

これって、取り切れていないとか取りきれた(かも)というのは、どのように判断されているのでしょうか?

小さいときから気になってたのですが、神経に色がついているなら、がりがり中をこすったあとについてこなければ大丈夫だと思うので、無色でわかりにくいのかなと思ったりも。

この詰め替えが3,4回つづくと、精神的にも滅入ってきます。
本当に怖がりで、治療後は背中が汗びっしょりなんです。

機械でピピっと音を鳴らしながらやっているので、あの機械でどこまでが神経とおっているのかいないのかわかるのかなと判断していたのですが、あの機械は何をするためのものでしょう? 
もしかして、刺しすぎて痛みがでているということはないでしょうか?

そして、痛かったら飲んでくださいとロキソニンを渡されましたが、手持ちの痛みどめでもいいですよといわれ今回は、ボルタレンを飲みました。
が、1日中痛かったです。
きかない痛みどめもあるのでしょうか?

その他の痛みではボルタレンは効果がでていますので、体に合わないわけではないと思いました。
お医者さんはボルタレンでもいいと言ってくださいましたが。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-09-06 17:01:50
>取りきれた(かも)というのは、どのように判断されているのでしょうか?

歯の神経は枝分かれがあったり、網目のようになっているので理論上100%取り除くことは不可能です。

なので、「臨床上、問題が無い程度」までしかきれいにすることはできません。

不快症状の有無、レントゲンなどで判断することになるでしょうね。


>あの機械は何をするためのものでしょう? 

神経管の長さを図っています。


>もしかして、刺しすぎて痛みがでているということはないでしょうか?

もちろん、雑に行えば刺しすぎてしまう事もあるでしょう。


>きかない痛みどめもあるのでしょうか?

状態によってはあるかもし知れません。
(個人的には経験はありません)

お薬に関しては担当の先生の指示に従うようにされてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-09-06 17:08:20
こんにちは。

抜髄根管治療をした後激痛が残っていてどうなっているかとのことですね、治療中の激痛はつらいこととお察しいたします。

>これって、取り切れていないとか

激痛なら残髄が疑われます。

>取りきれた(かも)というのは、どのように判断されているのでしょうか?

個人的にはファイルを挿入してレントゲンを撮って最終確認としています。

根長測定 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3112

>神経に色がついているならがりがり中をこすったあとについてこなければ大丈夫だと思うので、無色でわかりにくいのかなと思ったりも。

激痛があった時点で、残髄あるいは何らかの異常があるとわかると思いますが。

>あの機械でどこまでが神経とおっているのかいないのかわかるのかなと判断していたのですが、あの機械は何をするためのものでしょう?

電気的に根尖の位置を推定する機械です。

> もしかして、刺しすぎて痛みがでているということはないでしょうか?

ファイルが根尖から出ると痛みはあります、しかし激痛というほどの痛みではないと思います、ただ痛みを感じるのは人によっては違うこともあります。

>きかない痛みどめもあるのでしょうか?

強い痛みなら効かないこともあると思います。

痛みがあるという事なので何らかの原因はあると思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-09-06 17:24:22
神経が残っている場合の後始末は意外と難しい場合もあります。(比較的簡単なこともありますが)

もし担当の先生が『根管治療に力を入れた歯科医院』をご存知でしたら、紹介していただくのが良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あや24753さん
返信日時:2016-09-07 09:59:17
>櫻井先生

大変わかりやすい説明ありがとうございます。

薬に関してですが、他の痛みには効果がでているのに、神経の痛みには効果がでていないというのが不思議に思い、もしかしたら、神経がとりきれていないときの痛みに対応できない痛みどめがあるのかと思いました。

痛みどめといっても、たくさんの種類がありますし(処方薬では4,5種類ほどしか知りませんが)、作用する部分が違うから効果がないのかと思いました。

別の症状で痛みどめを3種類もらっているので(頓服として)、もし、そういったことがあるなら、その中で効果がありそうなものを飲んでみようかと思いました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あや24753さん
返信日時:2016-09-07 10:06:28
>山田先生

ありがとうございます。
レントゲン写真だけでもわかりにくいものなのですね。

他の歯が問題の可能性もあるかもしれない・・・
そう思うと、納得できました。

激痛のあとに歯医者さんへいくと、残っているといわれ、再び、ガリガリと削られました。

そのあとすぐにこれでとれたはずなので、詰め物しますねといわれ、すぐに神経があった部分につめものをしました。
これも少々不安です。

麻酔がきいている状態で、つめものをしても痛いかどうかわからないので。

そこで、神経がほぼとりきれた、問題がなさそうな状態を見分けるために、神経に色などがついていて、金具の先にくっついてこなかったから大丈夫と判断されたのかな、と思いました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あや24753さん
返信日時:2016-09-07 10:08:06
>藤森先生

ありがとうございます。
根管治療というのは大変そうですね。

いただいた他の先生方のコメントをみていて納得できました。

根管治療に力をいれている歯医者さん、探してみたいと思います。



タイトル 歯の神経を取った後の治療の痛み
質問者 あや24753さん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療の治療法
根管治療後の痛み
根管治療に関するトラブル
痛み止め・鎮痛剤・抗炎症薬
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日