? 治療方針について歯科医にお願いしてもいい範囲

治療方針について歯科医にお願いしてもいい範囲

相談者: 茉奈さん (28歳:女性)
投稿日時:2016-09-13 02:18:30
初めまして。
拝見頂き、ありがとうございます。

私は昔通院していた歯医者さんでの治療が原因で、歯科恐怖症になりずっと何十年単位で、歯医者さんに行く事が出来ませんでした。
その為、全ての歯に殆ど虫歯があり酷い状態となってしまい
先日より笑気麻酔を取り入れている歯医者さんに通院する事にしました。


1回目 治療方法や笑気麻酔についての案内など

2回目 笑気麻酔でどれだけ不安が取り除けるかの確認(お願いしました)

3回目(昨日)
左側 3番目の根っこの治療をして、消毒中です。
次回、根っこの部分が綺麗になったかチェックすると聞いています。


治療の方針としては、1箇所が被せ物をするなど完璧に終わったら
次の箇所に移り、新しく治療をするとの事なのですがその時に次はこの歯(左右 1番目の間)をして欲しいとかお願いするのは歯医者さんにも治療の計画があると思うので、失礼でしょうか?
あまりそういうのは言わない方が良いのでしょうか?

今の治療している場所は、1回目の時に先生より質問されて私からこの歯から治療して欲しいとお願いしました。



また笑気麻酔について今は治療中ずっと笑気麻酔を続けて貰っているのですが恐怖心が少しずつ薄れて来たら、麻酔注射の時だけ笑気麻酔をして貰う。
今日麻酔注射もしたのですが、麻酔注射の時だけ怖くて他は大丈夫でした。

追々、麻酔注射の時も大丈夫になって来たら笑気麻酔なしで治療をして貰えればと思うのですが、そういうのも治療の前に言うのは大丈夫なのでしょうか?

例えば、左右 1番の間も終わって次の箇所の治療をする時に少し恐怖心が薄れて来たので、笑気麻酔は麻酔注射の時だけお願いします。
みたいな感じで...


今まで通おうとしてみた歯医者さんは口を開ける度に酷いねーとか、初診の時点で酷いねーとか言われて私自身も酷い状態なのは理解してはいるのですが歯科恐怖症に併せて、更に行き辛くなってしまい足が遠のいてしまっていたのですが、今通っている歯医者さんは、初診や口の中を見ても何も言わず寧ろ、治療すれば良くなるよとか治療も笑気麻酔しながらなら大丈夫だよとか言って下さり、治療自体もとても丁寧で、痛みをあまり感じず、常に状態を気にして下さる漸く見付けたこれからも通い続けたいと思う歯医者さんで、あまり失礼な事はお願いしたくないと考えております。

ただでさえ、2回目の時に笑気麻酔で無理なお願いをしていたり、むち打ちで首を痛めている為、椅子の上げ下げで下げる時は最初に椅子を下げてから、寝転がる。
上げる時は最初に起き上がってから、椅子を上げて貰うという無理なお願いをしているのもありますので..


歯医者さん的にはここの治療が終わったら、次はここをお願いしたいと口出しされたり、笑気麻酔の方法をこうやって変えて下さいなど口出しされるのはいかがなのでしょうか?

大変失礼な質問と纏まりのない文章で恐縮ですがお教え頂けますと幸いです。

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-09-13 07:41:27
>次はこの歯(左右 1番目の間)をして欲しいとかお願いするのは歯医者さんにも治療の計画があると思うので、失礼でしょうか?

どうでしょうね、担当医に依って受け止め方が異なるかと思います。

希望を伝え、ディスカッションを重ねながら治療を進めていくことは良いことかと思いますが、治療の流れを決めるのは、基本的に担当医ですね。


>ここの治療が終わったら、次はここをお願いしたいと口出しされたり笑気麻酔の方法をこうやって変えて下さいなど口出しされるのはいかがなのでしょうか?

行き当たりバッタリではなく、全体の流れを提示していただきましょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-09-13 13:42:07
こんにちは、柴田です。
一応20年以上笑気を使用しています。



>1回目 治療方法や笑気麻酔についての案内など 2回目 笑気麻酔でどれだけ不安が取り除けるかの確認(お願いしました) 3回目(昨日)

丁寧に笑気を言えると思います。
回数はかかりますが笑気自体への不安感がある場合私も同じようにおこなっています。


>その時に次はこの歯(左右 1番目の間)をして欲しいとかお願いするのは歯医者さんにも治療の計画があると思うので、失礼でしょうか?

治療計画はあると思いますが、患者さんの希望も考慮して治療計画を立てますのでそれほど失礼な内容ではないと思います。

奥歯という機能面で大事な歯と前歯という審美面で大事な歯のどちらを優先させるかということです。
当然無理であれば前歯が後からになると思います。


恐怖心が少しずつ薄れて来たら、麻酔注射の時だけ笑気麻酔をして貰う方法はとても良いと思います。
うちでもそういう風に少なくなっていった患者さんはいらっしゃいます。

歯科治療に慣れてきて主治医のことを信頼していなければ笑気は減らせませんので、主治医としてはありがたいことだと私は思います。




タイトル 治療方針について歯科医にお願いしてもいい範囲
質問者 茉奈さん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 笑気麻酔
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日