下6番、奥歯はe−maxインレーかメタルボンドクラウンかどちらがよい?

相談者: ユノCHANさん (38歳:女性)
投稿日時:2016-09-20 21:30:09
下顎第一大臼歯銀歯の下が虫歯になり、神経の少し上まで削りました。
詰め物をしていない状態でのうがいの際には、最初だけ少しだけしみるくらいです。

これ以上、二次カリエスを進めさせたくないと思っています(神経を取りたくない)。

そこで銀歯ではなく、セラミックを希望したところセラミックのインレーは割れやすいという事で、セラミックのクラウンをすすめられました。

クラウンは歯の周りを沢山削るので不安があります。
歯の中は虫歯で削っていますが、周りは近心の面を除いて3面は残っていますし、上は咬合面は残っていると思います。

インターネットで調べるとe.maxを導入している歯科もあり、セラミックより強度が強いという事で、e.maxのインレーも気になっています。

下顎第一大臼歯には、メタルボンドのクラウンとe.maxのインレーと、どちらを勧めますか。
2つを比較したメリットデメリットをお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-09-21 00:41:24
仰っているセラミックのインレー自体が、e−maxではないでしょうか。

e−maxにはセレック等で塊から削り出すCADCAMシステムと、セラミックを高温でとかし鋳型に圧入するプレスシステムがあります。
拙院でも両方のシステムを所有していますが強度はほぼ同程度です。
技工所で作る場合はプレスシステムが殆どで、その大半はe−maxもしくは類似品です。

セラミックのインレーだからわれるのではなく、ユノCHANさんの虫歯の状態が、セラミックインレーには適応症でないのかもしれません。
主治医の先生とよく相談されて決めたら良いかと思います。
 
ちなみにe−maxはクラウンにも対応しています。

お大事に
 

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-09-21 08:44:38
ユノCHAN さんこんにちは

>どちらを勧めますか。

確かに、セラミックインレーは割れる可能性があるという担当医のお話ですから今回の症例または、ユノCHAN さん には適していないのかもしれませんね。

しかし、クラウンとなるとかなり削る量もあるので果たして今回の場合にそこまで必要なのでしょうか?

もし、インレーの形態で問題ないのであれば、例えばですが、Gold のインレーなどの選択肢はありませんか?
Gold であれば、割れる心配もないですし、適合も良いですし、生体親和性も高いですよ。

話がそれてしまいますが、個人的にはGold インレーをお勧めします。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-09-21 12:29:21
そうですね…

個人的には(e-maxのような)プレスセラミックスインレーを勧めるでしょうか。


〜〜 ちょっと宣伝? 〜〜

e-maxの後発で「ジーシー イニシャルLiSiプレス」と言うプレスセラミックスが今年から発売されました。

セラミックス自体の改良もありますが、プレスセラミックスの制作過程で使用する「埋没材」と言うものが改良され、従来のe-maxと比べ、適合が非常に向上した製品になりました。

歯科医院さんにプレスセラミックスの種類を聞くのは難しいかもしれませんが、LiSiであれば、メタルと同程度の適合性で審美的にもきれいなインレーを作ることができるかと思います。

〜〜 ここまで宣伝? 〜〜


しかし、セラミックス系の材料は接着が命で、接着操作には「慣れ」が必要です。

担当の先生が「セラミックス操作に自信が無い(だから割れると表現されたのかもしれません)」と言う事であれば、その医院さんでセラミックスインレーを作る事はお勧めしません。

担当の先生が信頼でき、ずっとお世話になっていくという事であれば、担当の先生の方針に従われるのが一番かと思います。




タイトル 下6番、奥歯はe−maxインレーかメタルボンドクラウンかどちらがよい?
質問者 ユノCHANさん
地域 埼玉
年齢 38歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ お勧めの詰め物・インレー
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日