根の治療をしセラミックにするまでの順番

相談者: 東京とのるみさん (28歳:女性)
投稿日時:2016-09-24 10:24:56
大まかに根の治療の順番を教えてもらえますか?

その歯をセラミックの歯にしたいのですが、境界線を教えてください。
根の治療のを終えて、歯の被せ物に入る前は型取りをやるのですか?


土台を立てるのも銀歯とセラミックの歯によって違いが出てくるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-09-24 10:45:23
>大まかに根の治療の順番を教えてもらえますか?

大まかに言えば、

1 フィールドコントロールをする
2 根の長さを測り、中を掃除する
3 充填に適した形に形成する
4 根っこを詰める

でしょうか。
(詳細については教科書が書けるくらいの量になります)



>その歯をセラミックの歯にしたいのですが、境界線を教えてください。

歯の残り具合、担当医の考え方、技術によって境界線は変わります。

A歯科医詰め物で終わる場合でも、B歯科医はかぶせモノを選択するという場合もあります。


> 根の治療のを終えて、歯の被せ物に入る前は型取りをやるのですか?

かぶせモノを作る場合は必ず型取りをします。
(光学印象の場合は取らない医院もありますが)


> 土台を立てるのも銀歯とセラミックの歯によって違いが出てくるのでしょうか?

これも担当医の考え方、技術によって変わります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 根の治療をしセラミックにするまでの順番
質問者 東京とのるみさん
地域 東京23区
年齢 28歳
性別 女性
職業 専門職(医師・弁護士・会計士)
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日