左下7番目の抜髄治療中、麻酔と舌のギザギザについて

相談者: トゥザーさん (29歳:女性)
投稿日時:2016-09-24 14:04:55
こんにちは。

左側下の7番目の歯の神経を抜くことになり現在治療しています。
約1ヶ月前からの治療です。

2週間前、神経をとる為初めて麻酔をしました。
手が震え舌がヒリヒリし過ぎて食欲がありませんでした。
その後しばらく治療歯側の舌にひど口内炎ができました。

今日も小さい神経がまだ残ってるから、麻酔をし綺麗に神経をとたそうです。
麻酔して2時間も経ちましたが、舌がヒリヒリしギザギザが出てきました。

歯より舌の痛みたまりません。
そして、初めての神経とりなので、心配です。

神経取りはそんなに長引くものでしょうか。

ご回答をよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-09-25 00:33:11
こんにちは。

大臼歯には多くの場合複数の根があり、神経が複雑に走行しています。
必要があって神経を抜いた場合にはそれぞれの神経の管をきれいに洗浄、形成する必要があります。

この作業は手間と時間がかかり、治療回数が延びたり、治療期間が長くなったりすることはよくあることです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: トゥザーさん
返信日時:2016-09-25 21:26:13
樋口先生、ありがとうございました。

神経綺麗にとったとはいえいまだにその歯が痛いです。

舌の痛みは少し和らげましたが、ギザギザは治らず痛みもまだあります。



タイトル 左下7番目の抜髄治療中、麻酔と舌のギザギザについて
質問者 トゥザーさん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療に関するトラブル
麻酔その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日