? 審美歯科で上下12本をセラミックにする途中での虫歯治療

審美歯科で上下12本をセラミックにする途中での虫歯治療

相談者: fu-さん (25歳:女性)
投稿日時:2016-10-08 10:04:38
審美歯科として上下前歯計12本をオールセラミックに変えるため美容歯科院に通っています。

現在仮歯を装着しています。
先日歯科医師から虫歯があるため他院で治療して下さい。と言われた為、近所の歯科に行きました。


レントゲンを撮り、歯全体を見てもらったところ

「仮歯の下の歯に膿が溜まっている、他の虫歯も先に治した方が良い。
この状態でセラミックを入れたらすぐ駄目になる。」

と言われました。


また

「治療に対する考え方が違うため当院で治療すると不具合が出て困るのはあなただから今通っている所で治療してもらいなさい」

とアドバイスをもらいました。


そのため美容歯科に問い合わせた所、

「虫歯の治療は保険適応外でしか出来ない。3〜5万かかる」

とのこと。
保険適応で出来る治療なのになぜ数万円も払えません。


しかもレントゲンを確認もせずセラミックを装着しそうになっていた事にビックリしました。
近所の歯科に行かなければ分からなかった事が浮き彫りになり、不信感で美容歯科の方に治療を中断したい。と訴えたのですが

型取りもしてるから今さら出来ない」

と言われてしまいました。


将来駄目になる事が分かっているのに泣き寝入りするしか無いのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-08 10:59:03
んんん…

厳しい回答しかできないというのが本音です。


保険適応で出来る治療なのになぜ数万円も払えません

保険診療は「保険医」が「保険医療機関」で「保険のルールにのっとって治療をした場合」に適応されます。
このうち一つでも外れていると保険適応にはなりません。

審美専門医院の場合、保険医療機関ではない可能性があります。

当院も審美専門ではありませんが、保険医療機関を辞退しているためすべての医療行為は保険でできる行為であっても保険適応にはなりません。


>「型取りもしてるから今さら出来ない」と言われてしまいました。

クラウンを被せる」と言うのは「モノを売る」のではなく「技術を売る」に近いものがあり、材料代というのは微々たるものです。

なので、「型取りまで行った」と言う事は治療の最終段階に入っていると予想されますので、治療費の8〜9割がかかっていてもおかしくはありません。

つまり、返金に応じたとしても1〜2割の返金にとどまる可能性があります。


>将来駄目になる事が分かっているのに泣き寝入りするしか無いのでしょうか?

納得がいかないようであれば弁護士さんなど第三者への相談になるでしょうか。


百歩譲って、審美歯科医にクラウンの仮着まで行ってもらい、保険医療機関で根管治療を行い、土台を上手くセラミックスに合わせて作ってもらえれば…と言う可能性はあるかもしれません。
(または、問題の歯だけを根管治療後に新たに作り直すか…)


すみません。

キビシイ事しか書けませんでした。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-10-08 12:11:36
こんにちは。

美容歯科には基本的な問題が多くあり本来は保険で行える検査や治療が多くのケースで保険医療機関でないため、後手後手に回りやすくトラブルにつながっていくのだなということがなんとなく想像できました。

残念ながらあなたが受診された保険医療機関の対応は致し方ないと思います。
他人が行っている治療に疑問を感じれば連携も取れていないのですから途中で関わりたくないと考えられたのでしょう。


このままでは美容歯科と連携がとれていない医院では治療途中では虫歯治療をひき受けてくれる医院はない可能性がありそうです。
自費で通院されている美容歯科で必要な治療を行ってもらうことになるでしょう。

本来、歯冠修復治療を受けられればその後定期的なメンテナンスも必要ですがそれを行ってくれる歯科医院も今後探しておかれる必要があるかもしれません。



>将来駄目になる事が分かっているのに泣き寝入りするしか無いのでしょうか?

泣き寝入りといわれますが、残念ですがあなたが選択されて契約されたのであれば治療を中断して転医するかそのまま治療を行ってもらうかのどちらかも御自身で選択される必要があるでしょう。

治療内容や治療の進め方に問題をお感じであれば消費者庁の消費生活相談窓口や最寄の保険所にご相談されておけば、そういうクレームが多かった場合何らかの行政指導を期待できるかもしれませんが、個人的な問題には関与してくれないことが予想されますから必要であれば弁護士に依頼することになるでしょうか。


厳しい言い方になりますが、セラミック矯正クイック矯正のような上下12本を割安で行う歯科治療に関してよい印象を持つ歯科医は少ないのが現状です。

広告等に惑わされないようにしてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-10-08 18:00:28
私もまず歯科医師会や弁護士に相談したほうがいいと思います。

また個人的には歯を長持ちさせたければ、「美容歯科」にはよりつかない方がいいと思います。
(一時的に見栄えがよければ、将来歯を失っていいろいう人にはマッチングするとは思いますが・・・)

* 前歯を小さくしたくてセラミック治療。歯科医の対応に不信感が募る



>また「治療に対する考え方が違うため当院で治療すると不具合が出て困るのはあなただから今通っている所で治療してもらいなさい」とアドバイスをもらいました。

1本の歯を複数の歯科医師が触ると責任の所在も曖昧になってしまうので、最初に治療をスタートさせる先生が責任を持つべきだとも思いますが、「美容歯科」の先生の根管治療で治るのか?

ラバーダムをしない日本の根管治療の成功率は30〜40%との統計もあります。
(専門医が治しても感染根管歯は成功率70〜80%ぐらいです)



>将来駄目になる事が分かっているのに泣き寝入りするしか無いのでしょうか?

根の方に病変があると分かっていて、高額なセラミッククラウンのみを行うのは問題があると思います。

一度医療に詳しい弁護士さんに一度相談された方がいいと思いますよ。
弁護士への相談だけなら30分で5000円だと思います。
 
結局お金も失い、歯も失うのが最悪のパターンになる恐れもあるのでよく考えられた方がいいと思います。

おだいじに

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 審美歯科で上下12本をセラミックにする途中での虫歯治療
質問者 fu-さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 審美歯科に関するトラブル
クイック矯正(補綴矯正)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日