肝機能の数値と静脈麻酔について

相談者: ナイトマンさん (48歳:男性)
投稿日時:2016-10-11 00:32:36
肝機能異常です

ガンマは826
AST 102
ALT 89

歯科嚢胞です。

このままだと静脈麻酔による手術はできないと思ってます。

どこまでの数値に戻ったらできるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-11 09:32:27
ナイトマン さんおはようございます。

肝機能が悪いのですね。

そうすると外科手術そのものもリスクが高いですね。

早急に手術しなければならないなら別として、まずは肝機能の回復を持って手術になると思います。
そして、手術の時に、静脈内鎮静法良いかどうか手術医が決めることだと思います。

まずは、肝機能が改善するように内科等に紹介されることが一般的ではないかと思います。
また、内科の先生と手術医の間でコントロールの状態をみて手術になると思います。

よく相談されてみて下さいね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ナイトマンさん
返信日時:2016-10-16 12:55:41
加藤先生

早速のご返答ありがとうございます。

麻酔だけでなく、手術そのものも出来ないのですね。

次の受診日に手術するかどうか決めるそうなのですが、たぶん先生のおっしゃる通りになるのではないかと思いました。

先生とよく相談してみます。

ご返答ありがとうございました。



タイトル 肝機能の数値と静脈麻酔について
質問者 ナイトマンさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 麻酔その他
専門的な質問その他
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日