? ヒビが入っている歯でも、入れ歯の支えに使用できるのでしょうか?

ヒビが入っている歯でも、入れ歯の支えに使用できるのでしょうか?

相談者: おばぶりさん (56歳:女性)
投稿日時:2016-10-16 11:38:31
左下でDE欠損を、以前は部分入れ歯で10年程していました。

3年前に、A歯科医さんで、ブリッジをセラミカルで自費治療し、30万円程かかりました。
A歯科医さんは、部分入れ歯よりセラミカルブリッジを勧められたからです。
インプラントは扱っておられません)

ところが、3年後に片側が動くようになり、外して再治療になりました。


A歯科医さんは、あまり上手ではなかったのではないかと思い、他のB歯科医さんに替えました。

B歯科医さんで、インプラントの話も出て、レントゲン・CDを撮ってもらいましたが、骨が細いと言われました。
それでも、処置を加えれば、インプラントは可能と言われましたが、プラス処置までして、インプラントはしたくないと思い、入れ歯にすることにしました。


Fには、少しヒビが入っているそうですが、抜歯してしまわず、今回までは、F歯を残そうと言われました。

ここの根本は、2カ月ほど前に膿で膨れたのですが、痛くもなく、直ぐに無くなりました。
このことは、B歯科医さんにも伝えています。
F歯を残して、入れ歯支えに使用して大丈夫なのでしょうか?


B歯科医さんも、半年はもつと思いますが、断言はできません、と言われました。
そういう短期間っぽいので、自費入れ歯ではなく、保険対象入れ歯で作ろうと思います。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-16 12:32:14
こんにちは。

B歯科医の説明からすると7番は大丈夫ではなく、いずれ抜歯となる可能性が高いようですね。
抜歯になった後のことも考えて治療を進める必要がありそうです。


これから入れ歯を作るに当たって二通りの考え方ができます。
一つ目は抜歯後に再び入れ歯を作りち直すことです。
二つ目は抜歯になった後も一つ目の入れ歯を改造して用いることです。
後者の場合は抜歯後の改造ができるように考えて予め入れ歯を作る必要があります。

B歯科医は抜歯の可能性があると考えているようなので、上記の方法を既に検討されていると思います。
その点を確かめられたらよいと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-10-16 12:32:37
おばぶりさまこんにちは。

問題の左下7番を鉤歯として使えるかとのご質問ですが仰るような状態だと使うのは避けたほうがいいと思います。


>Fには、少しヒビが入っているそうですが、抜歯してしまわず

ヒビの程度がわからないのでどういう治療が適切なのかまではわかりませんがこれ以上ヒビが大きくならないような処置を講じておくべきだと思います。

歯根破折歯の内部接着修復 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=193
歯根破折歯の接着再植 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=161


>ここの根本は、2カ月ほど前に膿で膨れたのですが、痛くもなく、直ぐに無くなりました。

2か月前に腫れたとのことなのでその原因を突き止めて治療しておく必要があると思います。


>B歯科医さんも、半年はもつと思いますが、断言はできません、と言われました。

適切な治療をせずにこのまま使えば長持ちは望めないように思います。


>そういう短期間っぽいので、自費入れ歯ではなく、保険対象入れ歯で作ろうと思います。

それも一つの考え方だと思います。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: おばぶりさん
返信日時:2016-10-16 23:40:59
樋口先生

はい、B歯科医さんに、「入れ歯」について、もう少し尋ねようと思います。
どうも有難うございました。


山田先生

やはり、「ヒビの治療」も出来るのですね。
B歯科医さんは、ヒビの治療を考慮されていないようなので、「歯根破折歯の内部接着修復・接着再植」のことを伝えようと思います。

本当に、どうも有難うございました。



タイトル ヒビが入っている歯でも、入れ歯の支えに使用できるのでしょうか?
質問者 おばぶりさん
地域 非公開
年齢 56歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 部分入れ歯 その他
歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日