? 右下6番抜歯後にウェルデンツはどうでしょうか?

右下6番抜歯後にウェルデンツはどうでしょうか?

相談者: 凛*さん (24歳:女性)
投稿日時:2016-10-15 22:58:24
先日抜歯してきました。
自身は20代前半のため、この時期に抜歯するという選択に少々胸が痛み、悲しい気持ちでいっぱいです。
これからはこのようなことがないように歯を大切にしていかなければいけないな!と改めて痛感しました。


そして、抜歯後に抜けたところをどうするか悩んでいます。
抜歯したのは右下の6番です。

インプラントは高額なうえに手術が怖いです。
失敗したら下顎には神経があると言うし。。麻痺したなんて話もテレビで見たことがあるので今の所考えられません。

そしてブリッジは今まで虫歯の治療もしたことがない健康な前後の歯を削らなくてはいけないというので抵抗があります。
また、前後の歯に負担がかかり虫歯になり、将来その歯までも失う可能性があると。。そうなるとその歯がなくなるともうブリッジはできないのでインプラントしか選択が残されなくなりますよね。


そこで色々しらべてウェルデンツという義歯があることがわかりました。
調べたのですが経験した人の話やウェルデンツを導入している歯科の細かな情報がないので悩んでいます。


相談したいことは以下のことです。

1.上記の場合だとインプラント、ブリッジ、ウェルデンツの選択肢の中でどれが最良でしょうか?
どの方法にもメリット、デメリットがあることは承知しています。


2.ウェルデンツを選択する患者様は少ないのでしょうか?


3.抜歯をして頂いた歯科はウェルデンツを導入されていないようで選択肢はインプラントかブリッジなのですが、その場合ウェルデンツにしたいということを相談すべきなのか、相談してできないと言われた場合の病院の変え方。

〔うちではできないと言われて、じゃあ別のところで…というのは歯科の方はいい気持ちがしませんよね?
なのでもし、できないと言われた場合どのように歯科と折り合いをつけるべきか悩んでいます。〕

抜歯していただいた歯科でインプラントかブリッジを選択すべきなのか否か。


沢山調べてはいるのですが素人ではわからない部分がたくさんあります。
どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-16 01:35:48
凛*さまこんばんは。

右下の6番欠損になり補綴をどうするか悩んでいらっしゃるようですね、どのような原因で抜歯に至ったかはわかりませんが、歯周病でなければ最初は小さなむし歯から始まったのではないでしょうか。

そうならむし歯を作らないような生活習慣を目指すのが一番いいと思います、むし歯はミュータンス菌感染症ですがマクロでみると生活習慣病です。

ミュータンス菌はショ糖があると酸を産生することがわかっています、そしてミュータンス菌は誰でも口腔内に存在する常在菌です、したがってむし歯を防ぐにはおさとうの食べすぎ即ち間食のし過ぎをなくすことです。

お菓子をむし歯ができない範囲で楽しむすべを身に着けるのが一番有効なむし歯予防ということになります。

むし歯のできないおさとうの量 http://www.yamadashika.jp/prevent05.html
おさとう3番分クイズ http://www.yamadashika.jp/prevent09.html

お菓子は一日一種類一個以内が安全な量だと考えています。


>そしてブリッジは今まで虫歯の治療もしたことがない健康な前後の歯を削らなくてはいけないというので抵抗があります。

抵抗を感じるのはもっともですがこの方法が一番いい方法だと考えています、しかしこれとて上手に作る技量がなければだめになるでしょう、インプラントでも入れ歯でもそれは同じです。


>前後の歯に負担がかかり虫歯になり、将来その歯までも失う可能性があると。

歯周病でもないかぎり負担については無視できると思います、しかし上手でない歯医者にかかるとそのような憂き目にあうと思います。


>1.上記の場合だとインプラント、ブリッジ、ウェルデンツの選択肢の中でどれが最良でしょうか?

ウエルデンツについては経験がないのでコメントいたしかねますが、ブリッジが最良の選択だと考えています。


>2.ウェルデンツを選択する患者様は少ないのでしょうか?

やっていないので選択する方はいらっしゃいません。


>じゃあ別のところで…というのは歯科の方はいい気持ちがしませんよね?

私はそのようなことには全くこだわっていません。


>抜歯していただいた歯科でインプラントかブリッジを選択すべきなのか否か。

どこでどのような治療を受けるかを決めるのは患者さんの自由です、熟慮して決められるのがいいと思います。

個人的には親切で腕のいいDrを探されて相談なさるのが一番だと思っています。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-10-16 09:29:02
凛* さんこんにちは

>1.上記の場合だとインプラントブリッジ、ウェルデンツの選択肢の中でどれが最良でしょうか?

年齢と、前と後ろの歯が綺麗な歯ということなので私はインプラントをお勧めします。


>ウェルデンツを選択する患者様は少ないのでしょうか?

私は導入していないのでわかりませんが、個人的にはお勧めしていません。
入れ歯を選択されるのであれば、一度保険で入れ歯を作られるのが良いかと思います。

ご参考になれば




タイトル 右下6番抜歯後にウェルデンツはどうでしょうか?
質問者 凛*さん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
部分入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日