[写真あり] 受け口の治療について

相談者: 五郎八方さん (19歳:女性)
投稿日時:2016-10-20 22:54:01
こんにちは。

私は受け口で12歳前後までチンキャップを被っていました。

しかし成長に伴い再び下顎が出てきたのですが、その際諸々の理由から治療できずに、恥ずかしさから噛み締めていたことで、下の1番、左側2番の計3本が内側に倒れてしまっています。
根本の位置はまた出てきてから変わっていないです(わかりづらくてすみません)。

横顔はそれなりに顎が出ているとわかる、という感じです。

顎が右にズレているのでそれを直すとほとんど前歯しか噛み合いません。
受け口なのでしょうか。

治すときにはどのような治療がメインになりますか?

1枚目は歯の真ん中を合わせた時の写真です。
2枚目は自然にかんだ時です。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2016-10-21 08:46:00
五郎八方さん、こんにちは。

治療としては、矯正治療になると思います。

ただ、矯正治療のみ(状況によっては抜歯含む)でも治療可能なのか、外科的矯正治療を行った方が良いのかは、実際に拝見しなければわかりません。


五郎八方さんは未成年のため、保護者の方と一緒に矯正歯科でご相談ください。

以前に通院していた矯正歯科で相談してもいいかもしれません。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル [写真あり] 受け口の治療について
質問者 五郎八方さん
地域 非公開
年齢 19歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中