神経がない前歯2番の治療に差し歯の選択でよかったのか不安

相談者: くれ。さん (35歳:男性)
投稿日時:2016-10-23 19:39:55
こんばんは。

定期検診を受診したところ、昔治療した前歯(上2番)の詰め物が劣化しており、その影響もあり、CTで見ると歯の元のあたりが半分ぐらいに薄くなっており、しまっているとありました。
たしかに、画像を見ても、薄くなっているのが見えました。

前の治療で神経がなくなっていることもあり、詰め直しても、歯の根が割れてしまい、抜歯になる可能性があるとのことでした。
将来の抜歯リスクを考慮すると、土台で補強してかぶせるしか選択肢がなかったので、そちらを選びました。


Q1. 画像を見ないとなんともいえないとは思いますが、いつか起こるかもしれない抜歯が不安だったら、こちらの選択で良かったのでしょうか?

Q2. いろいろ調べると、前歯ということも考慮して、ファイバーコアオールセラミックがよさそうですが、欠点はないのでしょうか?

Q3. ファイバーコアのオールセラミックを長持ちさせるコツはいろいろあると思いますが、どのあたりでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-23 19:56:16
Q1 薄くなっているのが歯冠部なのか歯根部なのかによって対応が変わるように思います。
ただもう削ってあれば元には戻せないので。

Q2 高価である。
審美的に作るには腕が必要であるなどかと思います。

Q3 上手な歯科医を探しだす。
虫歯にならないように努力する。
食生活、ブラッシング等、TCHがあれば是正指導をうける。
歯ぎしり食いしばりがあれば対応する。

などかと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-10-23 20:14:46
くれ。さまこんばんは。

>Q1. 画像を見ないとなんともいえないとは思いますが、いつか起こるかもしれない抜歯が不安だったら、こちらの選択で良かったのでしょうか?

個人的には根管治療ができているかどうか心配します。

>Q2. いろいろ調べると、前歯ということも考慮して、ファイバーコアオールセラミックがよさそうですが、欠点はないのでしょうか?

欠点は値が張るということです、あとは技術的にどのようなレベルかということでしょうか。

ファイバーコア http://yamadashika.jugem.jp/?cid=139
ジルコニアクラウン http://yamadashika.jugem.jp/?search=%A5%B8%A5%EB%A5%B3%A5%CB%A5%A2%A5%AF%A5%E9%A5%A6%A5%F3&x=56&y=12

>Q3. ファイバーコアのオールセラミックを長持ちさせるコツはいろいろあると思いますが、どのあたりでしょうか?

特別にはないでしょう、結局のところ出来上がりです、歯科医歯科技工士の腕だと思います。




タイトル 神経がない前歯2番の治療に差し歯の選択でよかったのか不安
質問者 くれ。さん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日