? 部分入れ歯による痛み、外れやすさ、吐き気、発音しづらさでの悩み

部分入れ歯による痛み、外れやすさ、吐き気、発音しづらさでの悩み

相談者: 太郎丸さん (23歳:男性)
投稿日時:2016-10-28 01:53:56
先日交通事故で上左右1番2番を損傷しまして、今にも抜けそうな状態にありました。
先生の診断は抜いて入れ歯にすることで、仕方ないので受け入れました。
型を取り、2日前に4本を抜いて部分入れ歯にしました。

左右3番で支えるタイプの入れ歯なのですが、装着すると右3番が痛くて着けていられません。
緩くしてもらったのですが、それだと固定出来ずに左右7番にもクラスプをかける必要があるとのことでした。
我が儘ですが3番だけで固定したいので少しきつい状態で我慢することにしたのですが、やはり痛い上にグラつきます。
さらに食事をしていてもすぐ外れますし、噛むと右3番が痛みます。

また、着けた状態で話そうとすると吐き気がします。
おそらく床で息が反射して戻ってきているのかなと思うのですが・・・

そして一番の難点が上手く話せないことです。
接客業をしているので話せないのが一番困ります。
篭った話し方になりますし、さ行が言いにくく前述したように吐き気がします。
特に「し」が一番言えないので困ります。

歯科では寝る時以外は着けたままと説明されましたが、とても着けたままではいられません。
それでも慣れるしかないと思い仕事の時と寝る時以外は着けるようにしていますが、付けたり外したりを繰り返しています。

そこでお聞きしたいのですが、これは入れ歯が合っていないのでしょうか。
それとも慣れが足りないのでしょうか。

グラつきは市販の安定剤を使えばなんとかなるとは思うのですが、まだ抜いたばかりで歯茎が良くなるまで使えないと説明を受けています。
掲示板を見た限り使うのをお勧めしない先生が多いようですが・・・

1日の大半を外した状態で過ごしていますが、これは大丈夫なのでしょうか。
いろいろお聞きしましたが何卒宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-28 02:20:33
こんばんは。
困った状況ですね。

入れ歯の@安定感、A装着時の違和感、B発音障害 みたいなものは、ちょっとした厚みや外形の変更でも随分と変わる可能性はあると思います。
勿論慣れや、粘膜がこれから落ち着いてくることでの改善も少しは期待出来ますし、あるいは作って貰う先生や技工士さんを変えることでもだいぶ改善(悪化も)する可能性はあります。

ですが今回の場合根本的に欠損部位が入れ歯にとっては一番都合が悪くて、@〜Bのどれもがとても不利だと言わざるを得ません。
4本の欠損ですから基本的にはブリッジインプラントも難しいのは確かなのですが、かといって入れ歯もこれは本当に難しいです。。



拝見していないので正確なところは分かりませんが、おそらく現状ではまだ部分入れ歯にも改善の余地はあるかと思いますので、気になるところをお伝えして、主治医の先生と根気良く話し合ってみて下さい。

どうしても部分入れ歯で・・という方針であれば個人的には、クラスプが3,3だけではたぶん難しいのではないかと言う印象です。

クラスプの数を増やして、出来るだけ奥にも回してがっちり固定し、床(ピンクのプラスチックの部分)を可能な限り薄く作っていくという方向しかないと思いますよ。

あと事故の状況によっては意外な保険が使えることもあるかも知れませんし、その辺りもよく確認することをお勧めします。



主治医の先生との交渉を含めて、頑張ってみて下さい。
良くなるといいですね、お大事にどうぞ。




タイトル 部分入れ歯による痛み、外れやすさ、吐き気、発音しづらさでの悩み
質問者 太郎丸さん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 部分入れ歯のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日