[写真あり] 根管治療後の土台を立てないレジン修復について

相談者: どっさんさん (21歳:男性)
投稿日時:2016-10-28 05:20:07
6番の歯が欠けて歯医者へ。
原因は虫歯根の治療が必要であり、神経を取って根を洗浄し土台を建てて被せ物をする必要があると説明を受けました。

その日の内にレントンゲンを取り、根を取り洗浄して白い被せ物。
2回目に追加で洗浄し白い被せ物。
3回目は最終的な薬を入れ確認のレントンゲン。

痛みが出る事もなくスムーズに進みました 。
そして3回目の時に保険治療の銀歯にするか自費治療のフルセラミック(土台2万 歯5-6万)にするかで建てる土台が違うから次までに決めてくれと言われました。


色々調べたが奥歯の被せ物で白い物は無さそう…4回目の通院の時に突然の出費には対応出来ないが銀歯は選びたくない 。
多少強度等は落ちても良いのでワンランク安いセラミック等は無いか?と正直に相談。

すると強度が低く欠ける可能性もあると説明した上で土台等は建てずに保険治療のレジンによる治療をして頂きました。

ホっとすると同時に少し不安になり相談させていただきました。

初めは土台を建てて被せ物と説明されていたので、この治療で大丈夫なのか少しだけ不安になりました。

お金が溜まるまでの繋ぎと考えているので耐久性はあまり心配では無いのですが更なる虫歯の進行に繋がる事は無いのでしょうか?

また、このレジンによる治療は仮歯とは別物と考えて良いのでしょうか?

一応治療後の歯の写真を送付します

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-28 08:19:53
ご相談ありがとうございます。

>更なる虫歯の進行に繋がる事は無いのでしょうか?

虫歯の治療がしっかり済んでいれば大丈夫なはずです。


>また、このレジンによる治療は仮歯とは別物と考えて良いのでしょうか?

ある意味で、一時しのぎなら仮の治療といえますが、仮歯とは言えません。


被せ物をしていないことと、さらなる虫歯の進行とは別の事柄です。
歯を守るためには二つとも必要です。
それぞれ分けて、そして両方とも同時に、総合的に計画しましょう。

回答 回答2
  • 回答者
荒川です。
回答日時:2016-10-28 17:36:30
どっさんさん、こんにちわ。

確かに下の歯の被せ物はお口を開けた時に気になりますよね。


>>更なる虫歯の進行に繋がる事は無いのでしょうか?

さがら先生がご回答されている通り、レジンの治療だからといって、虫歯の進行には関係ありません。(セラミックの治療でも同じです。)

それまでの治療で虫歯を取りきっているか、しっかり隙間のないように詰められているかが、重要になってきます。


>>レジンによる治療は仮歯とは別物と考えて良いのでしょうか?

虫歯を取りきった後、残った歯の量が多い場合、特に力のかからない前歯などでは、
レジンによる治療を選択することもありますよ。
なので仮歯ではありませんが・・・

どっさんさんの場合は、力のかかる奥歯ですので、主治医の先生がおっしゃる通り、かけたりすることは考えられると思います。


すでにセラミックでの治療を計画されているとのことなので、ご参考までに。
少しでも御不安が解消されれば幸いです。




タイトル [写真あり] 根管治療後の土台を立てないレジン修復について
質問者 どっさんさん
地域 非公開
年齢 21歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 支台築造その他
レジン(白いプラスチック)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日