[写真あり] 歯茎に膿の出来物、2週間の帰国中に治療可能か(英国)

相談者: 島国さん (30歳:女性)
投稿日時:2016-10-24 18:42:59
初めまして。現在イギリス在住で下記の症状が出ており、11月に一時帰国する際歯科へ行く予定でいますが、滞在が二週間ほどの為、この先の治療計画が見えず、不安でいっぱいです。

調べてみた所、根管治療を専門にし、自費費用で短期集中で治療を行う歯科もあるという事で、まずはそちらに伺うのが良いでしょうか。
また日本のお医者様にお伝えすべきポイントがあれば伺いたいです。

他、その間で治療完了は不可能、それどころか歯茎を切らなければ行けない、見てみないと分からないものである、イギリスで治すことを検討した方が良い、等等、お忙しい所長文で恐縮ですが、ご意見を教示頂けると幸いです。


ー現状ー
右上の第一大臼歯の上の歯茎に膿の溜まった出来物があり、膿が出て来ている。
素人ながら調べてみた結果、歯根嚢胞歯性上顎洞炎?の症状に似ています。

イギリスのかかりつけの歯科医からは

根の治療が必要で根の治療800ポンド(一回で終了)と被せ物(200ポンド〜)、全て日本での治療にしたいか、根の治療だけイギリスでしてしまってから被せ物を日本でするかこちらで全て行うか、いずれか選べますよ」

と言われています。
日本で自費で行うよりは安いような印象を持っていますし、良い先生と友人から伺っていますが、根の治療の技量は不明で加えて私の語学力が低いゆえに理解出来ない部分が出てくると思うで不安があります。


ーこれまでの経緯(関係する部分がどの位あるかは不明なのですが、心当たりのある事柄を明記します)ー

去年夏、第一大臼歯が痛み、イギリスのプライベート歯科に駆け込みました。

「被せ物の中で大きい虫歯になっており、神経は残せた方が良いが、虫歯の治療をしても神経がダメになり、結局神経を抜く治療になる可能性もある」

というアドバイスで、虫歯の治療のみにかけました。
医師が被せ物を取ると自分でも異臭を感じました。


今年の7月末、不衛生なプールパーティや、昼夜逆転の生活が祟ったのか、6日程39度弱の風邪で寝込みました。
その際には目やにや鼻水が多く、いつもと違う風邪の症状を感じました。
熱が引いた後もずっと鼻水が多い状態が続いきました。

8月末、今度は37.5度前後微熱気味になり、顔の右側頬がパンパンに腫れ上がり、腫れで口角が左より上がらない状態になりました。
熱を持っており、歯茎も若干痛く、蓄膿症を疑いましたが、ネットで調べた所「いや、歯性上顎洞炎?というのがあるらしい??」という推測になりましたが、地元から離れていた為かかりつけの歯科にも駆け込めず、止む無く抗生物質や蓄膿症の時に頂いた薬を摂った所、顔の腫れは3日ほどで引きました。

9月初め、顔の腫れは引いたものの、歯茎が腫れていることに気づき、数日後、右上の第一大臼歯の上の歯茎に膿の溜まった出来物になり、膿が出て来てきました。
漸くかかりつけの歯科医に行くことが出来、現状の診断をもらいました。
痛みを感じなくなっており、神経が死んで、こうなっているのではとの事でした。
その際のレントゲン(右側)をもらったので添付いたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-25 09:22:50
海外での歯科トラブルは何かと大変だと思います。

ネットで診断ができないので何とも言えませんが、プライベート歯科の先生は神経を残す努力をされたようですが、残念ながら、神経は死んでしまっているように思います。
(僕も悔しいのですが、年に数名、ゴメンナサイをすることがあります)

その場合、抜髄をし、根管内をしっかり消毒、洗浄後、根管充填をするという流れになります。

2週間の滞在だと完璧な処置は難しいかもしれません。


海外では「ワンビジット」での根管治療は一般的に行われているようですが、日本では少ないように思います。

もし、日本で歯内療法専門医に連絡が取れるようであれば「2週間の滞在でどうにかできるか?」を確認されておいたほうが良いような気がします。

そのうえで日本で行うか、イギリスで行うかを検討されてみてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 島国さん
返信日時:2016-10-31 08:50:56
櫻井様、

やはり、根の治療に二週間の滞在ではタイトですよね…
まずは歯科医の先生に相談してみようと思います。
根の治療以外で他におかしな病状が発生してない事と、根の治療の中で何か少しでも応急処置的にか部分的に出来ることがあるのを願うばかりです。。

アドバイスを頂き、まずは行動と、今回の滞在の空日程を出来るだけ確保しつつ、さらに次の滞在の計画も視野に入れようと思えました。


ご丁寧に回答頂きまして、本当にありがうございます。
こんな状態になってしまいましたが、これに懲りて、どこに居ても歯を大事にしたいと思います。



タイトル [写真あり] 歯茎に膿の出来物、2週間の帰国中に治療可能か(英国)
質問者 島国さん
地域 海外
年齢 30歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 根管治療の治療期間
その他(写真あり)
イギリス
歯茎の婁孔(ろうこう・フィステル)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日