治療が進んでから13万のセラミックでないとダメだという歯科医に不信感

相談者: エイミー2525さん (50歳:女性)
投稿日時:2016-10-31 20:20:01
お世話になります。
22歳になる娘の治療についての質問です。

右下の一番奥の奥歯虫歯になり神経を抜き、土台を入れる治療をしています。

先生のお話ではセラミックとプラスチックの8:2混合の白いかぶせ(?)が6万ほどでなので、それで治療を進めていくことで承諾しました。
セラミックにすると保険内の土台が合わない事もあるそうなので、別途、保険外の土台を入れてもらいました。

本日治療で奥歯の型も出来上がっており、6万を用意して治療に行ったのですが、

「歯が歯肉から3ミリしか出ていない。混合のものだと強度に問題があるので、ランクが上の13万の固いセラミックでしかできない。・・・それか銀歯になるよ」

と言われたようです。
そして、その場でどちらか即決してくれと。

娘は、あまりの金額の差に即決できず、結論を1日伸ばしてもらうようお願いして帰ってきました。
娘としては銀歯にするなら初めから土台も保険内でお願いしたのにと嘆いております。

その話を聞き、歯が3ミリしか出ていないことは、専門医であれば初めから見て分かるものではないかと疑問に思い、先生に問い合わせたところ、

「混合セラミックでいいかどうかは、治療が進んで、かみ合わせを見てみないと判断できない。初めから分かればそんな苦労はない。」

と言われました。

そして、生え方が右側に傾いている治療のしにくい歯だと、こちらに非があるとも受け取れそうに言われました。
そして、すぐにでも返事をしないと、仮歯の入れてある上の歯が伸びてきて治療がさらに困難になるとも言われました。
私も差し歯は何本かありますが、そんなに緊急なことをいわれたのは初めてでちょっと不信感も感じてしまいました。


@もし、本当に治療が困難な歯であれば、もう少し専門のところに行くべきなのか、

A途中で混合では無理かもしれないと言われることもなく、歯を作る段階になってこの金額のものでは無理と言われたのも、仕方のないことなのか、

B信頼関係が築けぬまま、次の段階に進んでいいものなのか

それは仕方のないことであれば納得して治療を続けますが、先生の言われたように、将来お金に余裕が出来たときに審美歯科でセラミックに変えることが出来ないというのであれば、無理してでもセラミックにしたほうがいいのか悩んでおります。

長文・乱文で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-10-31 20:40:51
一言でいえば

>B信頼関係が築けぬまま、次の段階に進んでいいものなのか

ダメだと思いますよ。

しっかりお話をして納得のいく回答が得られれば良いですし、そうでなければ転院もやむを得ないような気がします。




タイトル 治療が進んでから13万のセラミックでないとダメだという歯科医に不信感
質問者 エイミー2525さん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン
オールセラミック(陶器の被せ物)
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日