7歳、顎が小さくビムラーでの矯正を勧められた

相談者: もふるんさん (7歳:女性)
投稿日時:2016-10-23 17:36:08
小学校1年生の子どもが矯正を勧められました。

あごが小さいため、上前歯が大きすぎ隣の歯が八重歯になり前歯は出っ歯になるからと、夜間に使うビムラーを勧められました。
 
夜間のみの使用で済むとのことで魅力的なのですが、アレルギー性鼻炎がある為、口呼吸になることも秋、春には多いので大丈夫なのかな?と心配です。
眠りも浅くならないのかな・・・?など疑問もあります。

ビムラーは効果が期待できますか?


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2016-10-23 18:54:46
可撤式矯正装置の1種で、針金細工に少しプラスチック床が付くものです。

前歯部を覆うものが付かないので、口呼吸の妨げにはならないと思います。
慣れれば、睡眠の妨げにもならないでしょう。
子供の場合の適応力はすばらしいものです。


これを用いてだけの治療に終わらず、他の機能的矯正装置に切り替えたり、最終的には、ワイヤーによる最終治療が必要になります。

左右幅を広げる目的なら、あまり向いてないかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-10-23 19:10:09
もふるんさまこんばんは。

どうやら叢生のようですね、もし叢生だけなら永久歯が生えそろうまで待ったほうがいいと思います、永久歯が生えそろってから矯正治療を考えたほうがいいでしょう、下手に介入しても根本的な問題解決にはなりません。

もし骨格的な問題があれば早めの介入も必要だとは思いますが・・・・。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2016-10-24 16:07:45
こんにちは。

矯正の教科書にも明記されていますが成長期に矯正治療できちんと正しく作り上げたかみ合わせは後戻りが少ないといわれています。

不正咬合を成長後治そうと思うと様々なリスクが増え歯を大きく失うことにつながります。
ただ、最近、成長期の矯正治療はしないほうがよいというような内容が出回っています。

歯科医や歯科医が所属する団体やスタディーグループによって見解が異なるので一般の方は大混乱といったところでしょうか。。。


さて、正常咬合を成長期に作れない大きな原因のひとつに鼻づまりがあります。
特に現代はアレルギー性鼻炎の子が多く自然に綺麗な歯並びを獲得することは難しくなっています。

またよく咬むということやお口周囲や姿勢を保持する筋肉や呼吸関連筋が正常に発育できていなければよい顔もよい歯並びも獲得できません。


ビムラーという装置でそういう成長方向の修正を行ってもらいつつ鼻呼吸も獲得できるように身体全体を育ててもらうことが大切でしょう。

矯正歯科では歯並びの修正程度しか行ってもらえないかもしれませんからアレルギー体質の改善、鼻呼吸の獲得に関しては耳鼻科と連携をとってもらいつつお子さんが健やかに成長できるように専門家とタッグを組んで頑張ってみられるのは悪くないことだと思います。

ビムラーだけで綺麗な歯並びに仕上げてもらうことは難しいかもしれませんから、上手くいかなかった場合はどのような治療をどこまで行ってもらえるのか事前にイメージ出来ておくとよいように思います。
歯科医院にはたくさん症例があるでしょうから参考にさせてもらうとよいでしょう。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-10-24 16:17:17
そうですね。

上顎が小さいと、そのすぐ上にある鼻の空気の通り道まで狭いはずです。
顎を大きくして、2つ(鼻呼吸と歯並び)を同時に治してあげましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もふるんさん
返信日時:2016-10-28 22:34:31
松山先生

有難うございます。
左右幅を矯正するのであれば効果がないというのが、引っ掛かり安いものではないので踏み切れません・・・。
回答 回答5
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2016-10-29 16:59:44
アレルギー性鼻炎がある為、口呼吸になる

歯列の狭窄気味になることが多いものです。

上顎急速拡大、クロザートの装置、シュワルツの床装置など拡大装置はいろいろあります。

どれが良いとの判断より、長い目で見た咬合育成が必要になります。
それには、総合的に判断しながらの長期間にわたる、学際的管理が必要になります。
拡大したら拡大したで、後戻りの管理も必要です。

下顎は拡大しにくいと思っている矯正専門家がいたりします。
とにかく難しい問題で、矯正の奥深さと、勉強不足を痛感するものです。
鼻炎の問題にしても、簡単にはゆかないものだと思います。


蔵書に
「機能的矯正装置による顎顔面整形治療」
歯科矯正治療と顎顔面矯正治療」    
の2冊があります。
題名から推し量れると思います。

お子さんの将来を考えるのならば、真剣に研究して、良い歯科医
見つけるようにしてください。

いま気が付きましたが、お住いの県から、当院に相談にきたりしたものでした。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もふるんさん
返信日時:2016-11-01 13:33:39
山田先生

有難うございます。
色々方法があるんですね。勉強ですね。
娘も含め相談したいと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もふるんさん
返信日時:2016-11-05 21:19:38
Dr ふなちゃん先生

色々と事細かにありがとうございました。
色々と勉強になります。
もう少し調べをよくして考えてみます。

有難うございました。



タイトル 7歳、顎が小さくビムラーでの矯正を勧められた
質問者 もふるんさん
地域 非公開
年齢 7歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 小児矯正(子供の矯正)
子供の歯列矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中