保険で根管治療中、土台から自費のクラウンにできますか?

相談者: あまみたらしさん (27歳:女性)
投稿日時:2016-11-19 20:36:57
こんばんは。

現在、保険診療にて根管治療中です。
根管治療が無事に終われば、クラウンを被せることになると思います。
保険では銀歯になってしまうので、できれば白い歯を入れたいです。

そこで、自費セラミックのクラウンでお願いしたい旨を担当医に伝えようと思っているのですが、制度上可能でしょうか?

根管治療までは保険、土台を立てるところからは自費 というのは、混合診療となってしまいますか?

また、医院のホームページに記載されているクラウンの金額というのはクラウンのみの価格ですか?
それとも取り付け料金なども含んだ価格なのでしょうか?
各医院によって違いはあるかもしれませんが、ご意見頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-11-19 23:11:11
根管治療までを保険で治療してコアから自費にすることは認められていますので、混合診療にはあたりません。

当院では金属代を別に頂いていますのと税別です。
あとプロビジョナルと言われるものが、別料金の歯科医院はあると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あまみたらしさん
返信日時:2016-11-19 23:54:16
柴田先生

ご回答頂き、ありがとうございます。

混合診療にはあたらないと分かり、とても安心しました。
コア〜クラウンの治療は自費でお願いしてみたいと思います。

プロビジョナル、調べてみたら仮歯ですか。
ほかにも金属代・消費税など、別途でかかったりするのですね。
結構な額になりそうですが、虫歯を作った戒めとします。

ありがとうございました。



タイトル 保険で根管治療中、土台から自費のクラウンにできますか?
質問者 あまみたらしさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(保険と保険外)
治療費・費用
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日