? 2本欠損の奥歯5本ブリッジ。義歯との比較と素材について

2本欠損の奥歯5本ブリッジ。義歯との比較と素材について

相談者: いずぴょんさん (48歳:女性)
投稿日時:2016-11-22 12:12:02
奥5,6を抜歯しました。
義歯を希望しましたが残存歯に負担がかかるとのことで、B,C,5,6,Fのブリッジを薦められています。

3,4は健康な歯なので削りたくないのですがやはり義歯よりもブリッジのほうが永く歯を持たせるためにはいいのでしょうか?

また、ブリッジにした場合の材質ですがメタルセラミックジルコニアクラウン保険のものの中でどれが良いのでしょうか?(ジルコニアを薦められています。)

                               


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-11-22 12:16:05
いずぴょん さん、こんにちは。

>3,4は健康な歯なので削りたくないのです

そうですね、歯を削ってのブリッジは、出来れば回避したいところです。


>やはり義歯よりもブリッジのほうが永く歯を持たせるためにはいいのでしょうか?

永く歯を大事にと考えるのでしたら、私だったら、インプラント治療を第一に検討し、埋入が可能かどうかの精査を試みるかと思います。




タイトル 2本欠損の奥歯5本ブリッジ。義歯との比較と素材について
質問者 いずぴょんさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯が抜けた・抜く予定 その他
ブリッジその他
部分入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日