2週間前に左下7番の治療で麻酔をしたが痺れが取れない

相談者: Amazonさん (40歳:女性)
投稿日時:2016-11-26 23:30:45
はじめまして

2週間前に 左下7番の治療で麻酔をしましたが、未だ 左側の下唇と顎の痺れがとれません。

頬にも青タンが出来ており、治療してもらった医院に申し出たところ、ビタミン剤を4週間分処方されました。

治るのに 1年かかる人もいるが治りますとは 言われましたが、私の下顎下歯槽神経が特異な場所にあったのでと、体質のせいで 痺れが出ているという見解に納得もいかず 本当に治るのか不安です。

この痺れは治るのでしょうか?
また こういう事例はよくあることなのでしょうか?

よろしくお願いします


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-11-27 07:00:58
Amazon さん、こんにちは。

2週間前に 左下7番の治療で麻酔をした後から 左側の下唇と顎の痺れが発現したままになっていることが不安なのですね。

受診が大変かとは思いますが、例えば、歯学部の付属病院など、高次の口腔外科で相談なさってみてはいかがでしょう。

お早目の受診が望まれるように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-11-27 08:52:21
Amazon さんおはようございます。

2週間前に 左下7番の治療で麻酔をし、未だ 左側の下唇と顎の痺れがとれずに困っているのですね。

頬にも青タンが出来ており、治療してもらった医院に申し出たところ、ビタミン剤を4週間分処方されたのですね。


>この痺れは治るのでしょうか?

95%以上は改善されるが、数%は改善されなかったり、違和感が残ることが統計で分かっています。

>また こういう事例はよくあることなのでしょうか?

極まれに起こる合併症です。

また、早期対応で改善される可能性が増すとの報告があります。
内服以外には、星状神経ブロック、針治療、レーザー治療などあります。
ペインクリニックや麻酔科などが対応していることが多いです。必要あれば紹介状を書いてもらうと良いと思います。

お大事に。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 2週間前に左下7番の治療で麻酔をしたが痺れが取れない
質問者 Amazonさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 麻酔後の痺れ(しびれ)・麻痺
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日