歯ぎしりによる歯茎の痛みがよくならない

相談者: jrmrnhnさん (28歳:女性)
投稿日時:2016-12-06 22:24:09
歯茎の痛みについて質問させて下さい。

数ヶ月前より左下2番と3番辺りの歯茎に痛みがあり、1ヶ月前から歯科医院に通っています。
原因は夜間の歯ぎしりによるものとのことで、マウスピースを作って頂きました。

普段から口の力を抜き、難しいですがストレスのないように過ごす事をアドバイスされました。


マウスピースはその日から毎晩付けて寝ていますし、日中はなるべく上下の歯が当たらないよう気を使って生活しています。

ですが一向に良くなりません。
1ヶ月以上毎日毎日痛み止めの薬を飲み、逆にストレスを溜めてしまっています。


前々回の診察の際に思い切って

「痛みが一向に治らず毎日薬を飲んでいますが大丈夫なのでしょうか?」

と尋ねると、具体的には答えて頂けず大まかに言うと私の歯並びが悪いせいだと…
その時は口を閉じた際に上下の歯が当たる部分を削る治療?をして下さいました。
恐らく上1番の歯を削ったかと思います。


それから2週間後、本日診察へ行った際に

「痛みはまだありますか?」

と聞かれましたので、正直にまだ痛む事を伝えました。
やはり歯を削る治療をし(左上2番)、その後TCHについてコピーされた紙を読まされ、日中もマウスピースを付けて生活するよう言われました。


長くなりましたがとにかく痛みを一刻も早くなんとかしたいと思っています。

最近では歯茎だけでなく、歯までも痛みが出てきています。しみるような痛みです。
ちなみに朝起きた際にはほとんど痛みはありません。
昼過ぎから夜になるにつれ痛みが増します。
食事中は痛くありません。

ただ一時期、温かいものでも冷たいものでも前歯全体が非常によくしみました。
今は治りましたが口内炎も酷いものが数回できました。

やはりこの先痛み止めを飲み続け、このままの治療法で生活していくしかないのでしょうか?
歯科医院を変えることも検討しております。


文章力がなく、大変分かりにくい説明で申し訳ございません。
どうぞ宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-12-07 09:49:18
んんん…

どうでしょうね?

TCH是正は具体的にどのようにされていらっしゃるでしょうか?


最近は「それじゃあ治らないよな」と思うような間違った是正法を行っているケースも見受けられますので、一度、きちんとした是正指導を受けられてみてはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: jrmrnhnさん
返信日時:2016-12-11 11:03:35
櫻井先生、お忙しいところご回答ありがとうございます。

実はTCHという単語を聞いたのも昨日が初めてでしてまだまだ勉強不足です。

是正治療としては、枕を低くする、仰向けで寝る、口の力を抜く(常に口を半開きの状態に…)、マウスピースの装着、ぐらいでしょうか。


TCHについてもコピーされた紙を読ませるだけでした。
奥の方で医院長先生が

「自分で努力してもらわないと!とにかく意識させるように教えておきなさい!」

と担当の先生に言っていたのが聞こえました…


来週の予約までこれまで以上に努力し、痛みが改善されないようでしたら先生のおっしゃる通り病院を変える方向で動きたいと思います。



タイトル 歯ぎしりによる歯茎の痛みがよくならない
質問者 jrmrnhnさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎(歯ぐき)の痛み
歯軋り(歯ぎしり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日