上顎の第一大臼歯、根管治療中の痛みと骨の炎症について

相談者: ボイスっちさん (45歳:女性)
投稿日時:2016-12-23 07:13:20
上の第一大臼歯根幹治療中です

月曜日に神経を抜きましたが、その際も痛くて途中で神経に直接麻酔を打ち神経をとりました

痛かったぁ

それからずっと痛みが続き、ロキソニンを服用しないと仕事ができない状態で木曜日を迎えました

月曜日が痛すぎたので木曜日の治療が怖かったのですが、神経を抜いてることもあり、さすがに月曜日よりは痛くないだろうと自分を奮起させ、木曜日の治療に挑みましたが木曜日の治療(消毒作業?)は驚くことに月曜日よりも激痛で麻酔をしても効かず、ゴシゴシされると飛び上がるほどの痛みが走ります

薬を詰める作業も何もかもが痛い・・

帰ってからも痛みが治らず電話でなぜこんなに痛いのか?を聞いたところ、炎症が骨まで達しており私の体質も相まって、麻酔が効きにくいのだと言われました。

次の治療には中に入れているお薬がきいて、今回よりは楽なはずだとも言われましたが、翌日の今日も朝からジンジンと痛いんです

ぜんぜん楽になっていない・・

もしこのまま痛いなら、次の治療も激痛なのでは?と恐怖しております

そこの歯医者さんマイクロスコープも使っており、神経の取り残しはないと思いますが、骨の炎症でこんなに痛むものなのでしょうか?

また骨の炎症とはそもそもどんな状態ですか?

特にお薬も処方されておらず、自前のロキソニンで痛みを抑えていますが、歯につめたお薬だけで黙っていても炎症は治まるものなのですか?

次の治療は3日後の月曜日ですがこのまま痛い場合、次の治療は見合わせた方がいいでしょうか?

それとも月曜日までは徐々に痛みも治りますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-12-23 09:10:12
>上の第一大臼歯根幹治療中です

一連の内容のようですから、新たにスレッドを立てずに、元の投稿に続けてくださると良かったですね。


>次の治療は3日後の月曜日ですが、このまま痛い場合、次の治療は見合わせた方がいいでしょうか?

基本的なことになりますが、痛みがあるからこそ、受診が望まれるように思いますが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ボイスっちさん
返信日時:2016-12-23 16:58:53
すみません こちらのシステムがよく分からず

実は治療に不信感がありまして、セカンドオピニオンを考えておりました

先生は特になんの説明もしてくれなくて、神経を抜いた時も抜いてから看護師に教えられ、先生は終始無言・・私も痛みで気がきかず・・気を取り直して電話をしても看護師の対応のみで、正直自分が今どういう状態なのか、どういう治療中なのか、なぜこんなに痛いのかさっぱりわかりません。

まず把握したいのは、自分が今どういう状況なのか?

抗生物質も痛み止めも処方されず、看護師に骨に異常があるといわれ、じゃあどうすれば良いのかさえわかりません。

そして次回も同じ治療だとか・・
恐怖すぎます

アドバイスよろしくお願いします



タイトル 上顎の第一大臼歯、根管治療中の痛みと骨の炎症について
質問者 ボイスっちさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療中の歯の痛み
根管治療中の痛み
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日