? [写真あり] インビザラインで矯正中、ディスキングの位置がずれている

[写真あり] インビザラインで矯正中、ディスキングの位置がずれている

相談者: tokotokotokoさん (34歳:女性)
投稿日時:2016-12-30 10:28:18
長文の質問、失礼します。

インビザライン矯正中の者です。
ディスキングした歯のことで質問させて下さい。

矯正で歯を動かすスペースを作るために歯間のディスキングを行ったのですが、歯を削った後、上顎5番の歯に強い違和感があり(舌で触ると変な凹みがあり、噛むと歯が少しぐらつくような感覚と軽い痛みがありました。)家に帰ってから鏡で歯を見てみると、写真のように側面の一部がえぐれたような形に削れていました。

自分で見る限り、隣の歯との間を削るはずが、場所がずれて5番の歯の内側よりの部分がえぐるように削られているように見えます…

処置した方の話では0.5mm削る予定だったようなのですが、それより深く削られているように見えます。
削ったときはあまり確認せず機械で削ってしまったのだと思います。


処置した方が歯科医師ではなく、歯科衛生士というのも気にかかりました…

後日、歯科医師の方に直接相談したところ、

知覚過敏はみられず、歯は予定の範囲を削っているので問題ない。
・今後、削り残っている(歯茎付近の)部分を削って形を直す。

との見解でした。


しかし、歯の削れている部分はかなり深く、象牙質がすれすれの所にあるのが透けて見えており、歯茎付近まで同じように削ってしまったら象牙質が露出してしまうのではないかと不安です。

本当に削ってしまって大丈夫なのでしょうか?


すでに削り過ぎているように見えるので、今後この歯が脆くなって割れやすくなってしまわないかなども心配です。

あまり、削りすぎると5番と6番の歯根が近づきすぎるのでは…?という点も気になります…


インターネットで調べた結果、こちらの掲示板でストラッピングで削られ過ぎてしまったのでは?というケースが参考になり、象牙質にまでは達していなさそうだということ、対策としてレジンで補強する方法があると知りました。

しかし、レジンの補強は隙間が埋まってしまうので…レジンを詰めても矯正途中で外しますと言われてしまいました。


内側のえぐれている部分を少し埋めても歯の移動に差し支えないように見えるのですが、専門家からみるとそうではないのでしょうか…?

他のサイトでは似たようなケースがほとんど出てこず、写真などがなく、全く同じ様なケースは載っていない為、どうしたらいいのかわからず…

この歯の削れは問題ない範囲のことなのでしょうか?

それともレジンなどで歯を補強するようもう一度お願いしたほうがいいのでしょうか?


通っている医院は毎回処置を担当する方が違っていて、説明もあまりして貰えず、こちらの質問には基本的にいつも大丈夫です。としか言われないので本当に大丈夫なのか不安です。

現在この歯のぐらつきが気になって、付近の歯で食べ物を噛むのが怖いです。

もともと7番が噛み合っておらず、4〜6番の歯を使って咀嚼していたのでこのままではずっと片側だけでしかものが噛めず、困っています…


お手数をおかけいたしますが、ご回答よろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-12-30 16:14:39
tokotokotokoさん、こんにちは。

>本当に削ってしまって大丈夫なのでしょうか?

大丈夫かどうかは実際に診察して診なければ分かりませんが・・・
どっちかというと大丈夫じゃないように思います。


>内側のえぐれている部分は埋めても歯の移動に差し支えないように見えるのですが、専門家からみるとそうではないのでしょうか…?

私であれば、一度レジンで埋めてから、再度ディスキングをし直すかと思いますが・・・。
ただし、レジンで埋めるというのは言うのは簡単ですが、精度の高いものを行おうとすると非常に難しい手技となります。

現在tokotokotokoさんが掛かられている歯科医院さんが矯正専門の歯科医院であれば、その対応も難しいかもしれません。


自費での受診になってしまうかもしれませんが、一度他の歯医者さんセカンドオピニオンを求めても良いかもしれません。

お大事になさって下さい。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-12-30 16:22:40
こんにちは。

> しかし、レジンの補強は隙間が埋まってしまうので…レジンを詰めても矯正途中で外しますと言われてしまいました。

きちんとした接着操作が出来ていれば、外れないとまでは言いませんが普通はそう簡単にはレジンは取れたりしないものなので、後からまたそのレジンを良い形に削り足す事も出来ないでもないような気はするのですが。。

元々どこをどのくらいの期間で動かす計画なのかがこちらでは判断できませんから、そういう点では一度他の医院などでセカンドオピニオンとして意見をもらうというのも手ではないでしょうか。


写真を見ただけでネットで判断は出来ませんが、実際に本当にえぐれているようなのでしたら、歯の強度というよりもそこからの虫歯などが心配ですので、そこだけでもダイレクトボンディングの上手そうな先生を探してご相談してみてはと思います。

かといっていきなり勝手に詰めちゃうと矯正の計画にも何か問題がでるかどうかも不明なので、まずはそういう先生にご相談という形で依頼してみるのもいいかも知れません。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: tokotokotokoさん
返信日時:2016-12-30 21:07:30
三木先生、田中先生、ご回答いただきありがとうございます。

歯を削ってしまうのはやはり危険そうですね…

また、そのままにしておくのも、虫歯になりやすくなってしまうのですね…


可能であれば、先生方のおっしゃられるように、えぐれてしまっている部分をレジンで埋めて、再度削り直す方法が安心であるように思えました。

レジンの充填を高い精度で行なってくださる歯科医院を探してお願いすることを考えたいのですが、現在通っている歯科医院との関係を考えると…
通院先でも一般歯科を扱っているので、まず通院先で一度、上記の方法をお願いできないか聞いてみようと思います。

もし、今の通院先で先の方法が難しいとされたときは、他院へのセカンドオピニオンを求めることを考えてみようと思います。


充填することで、今不安定に感じている歯を使って安心して食事ができるようになれたら嬉しいです。

歯を動かす計画について、患者側では資料も知識もないので矯正医の先生に聞かねばわからない状況ですが、今の医院では、「装置はインビザライン、非抜歯、歯を削ってスペースを作る、期間は一年半の予定」ということ以外どこをどのように動かして、どれくらい削るか、資料もほとんど見せていただけず、説明不足を感じている状況でして…

インビザラインのシュミレーション画像は一瞬だけ見せていただけたのですが、こちらもほんの一瞬でほとんど最終的な形を一瞬確認したにすぎない状況でした。
(一人に時間をかけないことでコスト削減をはかっているように感じられます。)


ディスキングも当日突然でしたし、不安要素が多いので、また今後も不安なことが増えるようなら、そのときもセカンドオピニオン先を探してみようかと思います。

一人で不安に思って悩んでいたので、専門家である先生方のご意見いただけて、本当に感謝しかありません。
お忙しい中相談にお答えいただき、ありがとうございます。



タイトル [写真あり] インビザラインで矯正中、ディスキングの位置がずれている
質問者 tokotokotokoさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正のトラブル
その他(写真あり)
マウスピース矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日