[写真あり] 引っ込んでいる右2番を治したい

相談者: 大久保さん (31歳:女性)
投稿日時:2017-01-02 00:43:27
現在31歳です。
歯の状態は添付の通りです。

笑った時に2番が見えず大変みっともないので是非治したいのですが

部分矯正
上の歯全ての矯正
上下の矯正
1本抜いて付け直す

どの処置になりそうでしょうか。
小さな子供がおり経済的にも余裕がないのですが、やはり時間とお金をかけないと健康的に治すことはできませんでしょうか。


矯正については勉強中でして、歯科を選ぶポイント等もご教示いただければ幸いです。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-01-02 07:42:50
>どの処置になりそうでしょうか。

どうでしょうね、一般的に考えると、全顎にわたるオーソドックスな矯正治療が無難なように思います。


>小さな子供がおり経済的にも余裕がないのですが、やはり時間とお金をかけないと健康的に治すことはできませんでしょうか。

冷たい書き方になってしまいますが、時間と費用の双方共に難しいようでしたら、現状のままの方が無難かもしれません。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-01-02 18:04:12
大久保さんこんばんは。

笑った時に2番が見えず大変みっともないので是非治したいのですね。

2番を治すには
部分矯正
上の歯全ての矯正
上下の矯正
1本抜いて付け直す

と確かに治療の選択肢はあると思います。


しかし、小林先生もおっしゃるようにきちんと治すとすると時間とお金をかけられた方が健康的に治すことは困難だと思います。

健康的とは難しいことですが、上下ある程度咬まないと食事が上手く取れず健康的に過ごせないと考えれば・・・

また、小さな子供がおり経済的にも余裕がないのであれば、子育てが終わってから矯正治療もありだと思います。


そして、1次的であれば、歯を削らずに取り外しができるスナップオンやつけ爪のように直接盛る(ダイレクトボンディングやホワイトコートなど)方法などで治療し、将来矯正でも良いかもしれないですね。

矯正だけでなく色々と治療の選択肢がある歯科医院で相談されてみてはどうでしょうか?

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-01-03 15:33:57
現状では臼歯クロスバイトもあり左右均等に咬めないアンバランスな口腔状態のように思いますが(1枚の写真だけではわかりませんが)日常生活に困られていないでしょうから審美的なお悩み解消のためだけという理由なのでしょうか。

そういう場合は歯のカツラやつけ爪感覚の歯を削らないタイプのベニアやダイレクトボンドといった姑息的なカモフラージュ審美治療で数年をやり過ごすということも可能だと思います。


加藤先生がお書きになられているホワイトコートは歯のマニキュアですから、厚みが取れませんからこういう場合は駄目ではないかと思います。


歯を削ってしまうと臼歯クロスバイトの改善が必要にあった場合すでに歯が削られているということで(もちろん抜歯は論外でしょう)矯正治療の条件が悪くなってしまう可能性もあるので、歯茎整形と歯を削らないベニアといった治療法がよいような気がします。

もちろんダイレクトボンドでもよいかもしれませんが、歯茎の状態をよい状態でコントロールする際不利になるケースを臨床でみていますからどうなのかな?という気はします。


実際に数軒の歯科医院を受診され審美治療が得意な先生にしっかり説明してもらうとよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 大久保さん
返信日時:2017-01-10 12:56:11
先生方ご丁寧なご返信をありがとうございました。

全顎の矯正は諦め、
前歯4本の部分的なセミック矯正を検討しております。
それでも70万円なので少し先になりそうです。

姑息なその場しのぎのカモフラージュになり、数十年後にまたトラブルが出た時に困る場合があるということでしょうか。


ベニアやダイレクトボンド等は初めて聞き、調べてみました。

ご教示頂きましてありがとうございます。
アドバイスを元に更に検討させて頂きます。
ご多用の中ありがとうございました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-01-10 13:03:02
セラミック矯正するくらいなら、むしろ何もしない方が良いと思いますよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-01-10 13:22:18
前歯4本の部分的なセミック矯正を検討しております。
>それでも70万円なので少し先になりそうです。

藤森先生が書かれたように何もしないほうが100倍ましだと思います。

セラミック矯正という詐欺商法の被害者からの相談は数多く寄せられています。


>姑息なその場しのぎのカモフラージュになり、数十年後にまたトラブルが出た時に困る場合があるということでしょうか

数十年もてばその治療は大正解です。
数年を待たずトラブル続出ですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 大久保さん
返信日時:2017-01-10 15:40:06
ご忠告ありがとうございます。


実は私も不安が拭えず足踏みしておりました。
健康な歯を削ること、飾り物であること、担当医師の紹介ページに所属学会の表記がないなどの理由です...。

オールセラミックであること
叔父が35歳の時に同じ歯科で同じ施術をし20年トラブル無しであること。
レントゲンを撮った結果神経は抜かずに2mm程削るだけであると説明を受けたこと。

以上のことからもしかしたら、と思う部分もありました。


数十年保つセラミック治療というものはありえないのでしょうか。
オールセラミックであることと、歯茎や歯の色がが変色しないことは関連しないのでしょうか。
神経を抜かず少し削ることにより将来の歯にどのような影響がありますでしょうか。

------------------

ここまで書いて、すみません、よくある質問ですね。
過去ログをよく読んでみたいと思います。
皆様ご多用の中ありがとうございます。
回答 回答6
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-01-10 15:58:26
前歯の2mmはかなり大きな数字ですから神経を抜かずに綺麗になれないのではないかと想像します。

これが0.2mmならば別です。

歯を削らずに歯の前側に貼り付けるベニアという審美的カモフラージュ法がありますが、つけ爪の感覚でされるならば悪くはないと思います。


2mm削ればもう後戻りできないくらいの削られた感じになります。エナメル質が残せても歯を守るほどの頑丈さを失いますから同等の硬度のもので同じ位の厚みのもので常に守っておかなければいけなくなり、トラブルがあれば更に歯を大きく削られるでしょう。

初回は幸運にも神経が残せたとしても次は確実に殺すことになるでしょう。
つまり歯の寿命が縮みます。


歯を大きく削られるセラミック矯正の場合は歯並びが悪いのを削って治すという方法ですからよい結果につながりにくいものです。

される場合は数年(問題なく経過して5年から10年)で駄目になってもよいくらいの覚悟をもってされておくとよいと思います。
その間に次の治療時の費用(より複雑な治療が必要になるので更に高額が想像される)もためておく必要があるでしょう。




タイトル [写真あり] 引っ込んでいる右2番を治したい
質問者 大久保さん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
審美歯科治療(人工の歯)
その他(写真あり)
クイック矯正(補綴矯正)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日