虫歯治療の麻酔でアナフィラキシーショック?アレルギーの検査が怖い

相談者: Kazu64さん (26歳:男性)
投稿日時:2017-01-11 18:34:39
こんにちは。

3年前歯医者虫歯の治療の為麻酔をしたら、徐々に動悸を感じ呼吸がしにくくなって、手足の痺れや寒気などを感じ、すぐに酸素マスクなどしてもらってなんとか大丈夫でした。
局所麻酔で使った麻酔はオーラ注です。

それから大学病院を紹介してもらったのですが、最初の症状に体が赤くなって発疹やかゆみなどがなかった事から、それはアナフィラキシーショックではないかもしれないと言われました。

その時の精神状態みたいな不安やドキドキ感などがあると、麻酔をしたらショック状態になると言われました。

自分の中ではそんななかったけどなと思うのですが、過去に2度ほど交通事故に遭い全身麻酔をして手術といった事があったので、それから来る不安があったのかもしれません。

麻酔アレルギーの検査は危険で、過去には心肺停止状態になった人もいるし体に入れる麻酔は少量で必ずしも100%ではないと言われたので怖くなってそのままにしてました。

それから3年間放置してたのですが、ここ一ヶ月親知らずと虫歯で仕事にならないぐらい大変な痛みに耐えてます。

ロキソニンの効果も効く時と効かない時があります。

どこの歯医者や病院に行っても、麻酔アレルギーの検査をしない限り歯は治療出来ないし、今後自分が生きていく為に麻酔は絶対必要になってくるからねと言われました。

来週大学病院の口腔外科に行くのですが、麻酔アレルギーの検査が怖いです。

もし麻酔を体に投与して不安からくる症状だった場合、何事もなく終わると思うのですが、今後病院で麻酔をする場合は不安をなくす為に精神安定剤を飲んでからが不安はなくなるのでしょうか?

本当に麻酔アレルギーだった場合、アナフィラキシーショックを起こす覚悟がいると思います。

他にもっと良い方法はないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-01-11 19:08:17
たとえアナフィラキシーショックが起きても、大学病院のように大きな病院内の歯科の場合、全身管理する設備も技術者も整っていますから安心されておけばよいと思います。

そのために大学病院での検査だろうと思います。

何事もないことが望ましいですが問題なく対処してくれると思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-01-11 20:19:36
大変な痛みがあるとすると、麻酔をして治療するか麻酔なしで激痛に耐えるか、自然に痛みが一時的に収まるまで待つかぐらいだと思います。

昔は麻酔なしで神経を殺す薬が販売されていましたので、麻酔なしで神経を取ることはできたかもしれませんね。

症状からはアナフィラキシーショックの可能性は低いと思います。

回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2017-01-11 20:53:36
"呼吸がしにくくなって手足の痺れや寒気などを感じ"

心気症(ヒステリー)の要素が強いです。
そういう人ほど信用してくれませんがね。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-01-11 21:14:16
麻酔が引き金で起きる不快症状のなかには、迷走神経反射と呼ばれるものが多く含まれると思います。

http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/1103.htm




タイトル 虫歯治療の麻酔でアナフィラキシーショック?アレルギーの検査が怖い
質問者 Kazu64さん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 麻酔によるアレルギー、ショック
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日