[写真あり] 親知らず4本同時抜歯、局所麻酔or全身麻酔?(ドイツ)

相談者: 羽ぶとんさん (30歳:女性)
投稿日時:2017-01-19 07:37:09
こんにちは。

現在ドイツに住んでおり、この度親知らずを抜歯することになりました。
左右上8番は頭が見えている状態・左右下8番は水平埋伏歯で、仕事の都合もあり4本同時の抜歯となる予定です。


4本同時の場合、日本では全身麻酔が一般的と聞いておりますが、こちらでは通常局所麻酔で行われるようで希望があった場合のみ無痛治療法?(analgosedation) や全身麻酔も可能ということです。

また、現在通っている病院では入院設備がないため、無痛治療法や全身麻酔において入院を希望する場合、別の病院を希望しなければなりません。


そこで先生方にお聞きしたいのですが

1)親知らずを4本同時抜歯する場合の局所麻酔や無痛治療法、全身麻酔のメリット・デメリット
2)4本同時抜歯や無痛治療法、全身麻酔における入院の必要性

を教えていただけますでしょうか?


個人的な所感ですが、こちらでは医療を含めた物事が割と大雑把であることが多いため、ここだけは気をつけた方がいい!という留意点がありましたら是非補足してください。
お忙しい中恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-01-19 09:39:50
羽ぶとん さんこんにちは。

現在ドイツに住んでおり、左右上8番は頭が見えている状態・左右下8番は水平埋伏歯を4本同時抜歯予定なのですね。

4本同時の場合、腫れや痛みがでると食事が取りにくい問題があります。

1本でも難易度が高い場合には全身麻酔静脈内鎮静法を併用することはあると思います。


また、全身麻酔で行う場合は全身麻酔の合併症(麻酔のトラブル)の可能性が増します。

全身麻酔でも日帰りで行うこともあります。


おそらく主治医の先生は経験豊富で、難易度も高くないと判断して局所麻酔を考えているのではないかと思います。

時間がかかるとお口も開け続けますので辛いですから、辛くない程度で終われると判断していると思います。
どの位の時間で終わりそうか聞いてみて判断されてみてはどうでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-01-19 10:38:27
羽ぶとんさん、こんにちは

>1)親知らずを4本同時抜歯する場合の局所麻酔や無痛治療法、全身麻酔のメリット・デメリット


写真を見る限りうちのクリニックで抜歯するとしたら左右で2回に分けて行う可能性が高いです。

親知らずを4本同時に抜歯しない理由としては、親知らず抜歯後の症状(疼痛、腫脹、嚥下痛、開口障害)が両側に出る可能性が高いので、食事の摂取が難しくなるからです。
また侵襲も大きくなりますので感染の機会も増えると思います。

ただ、一回で終わるというメリットがあるのでその辺のバランスが
難しいですね。


>2)4本同時抜歯や無痛治療法、全身麻酔における入院の必要性

無痛療法というのはよくわかりませんが、全身麻酔で行う理由としては、患者さんの精神的な苦痛を和らげる意味合いが強いように思います。

ただ、郷に入っては郷に従えということわざがあるように、ドイツではそのような方法が一般的なのかもしれません。

参考になれば幸いです。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル [写真あり] 親知らず4本同時抜歯、局所麻酔or全身麻酔?(ドイツ)
質問者 羽ぶとんさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
その他(写真あり)
ドイツ
全身麻酔
全身麻酔による親不知の抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日