局所麻酔の血管への誤注入はよくあることなのでしょうか?

相談者: 2ぴーちゃん9さん (27歳:女性)
投稿日時:2017-01-24 12:44:42
初めて利用させて頂きますので、拙い文章をお許しください。

私は歯医者がとても苦手で怖いです。
よくありがちな幼少期のトラウマからです。

本日まで我慢に我慢を重ね、ボロボロになった歯を全て治したいと思い始め、やっとの思いで予約することができました。
明後日の予約なのに緊張が解けずずっと微熱があります。

どうして歯医者が怖いのか、なにが怖いのかを真剣に向き合ってみたところ、麻酔が緊張のピークだと気付きました。

2年ほど前に親不知虫歯の痛みに耐えられず抜歯をしてもらったのですが、その際に緊張からか少しパニックに陥ってしまったことが未だに恐怖なのです。

沢山ネットで調べるうちに局所麻酔の誤注入という欄を見つけてしまい、明日は我が身…と被害妄想が膨らんでしまっている状態です。


前置きが長くなってしまいましたが質問です。

局所麻酔の血管への誤注入とはよくあることなのでしょうか。
また、医師の腕に関わってくるものなのですか?

どうぞ宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-01-24 15:42:42
2ぴーちゃん9さん、こんにちは

局所麻酔の血管への誤注入とはよくあることなのでしょうか。
>また、医師の腕に関わってくるものなのですか?

よくあることではありません。
ほとんどないと考えていただいたほうが良いですね。

ただ、下顎孔伝達麻酔などの場合は血管の中に入る可能性があるので、注射液を入れる前に一度吸引して確認します。

そのほかの浸潤麻酔の場合はあまり心配ないと思います。

医師の腕といえばそうかもしれません。

参考になれば幸いです。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 2ぴーちゃん9さん
返信日時:2017-01-24 23:56:07
畑田先生、こんばんは。


とても丁寧なご回答をありがとうございました。

あまり心配いらないこと、また浸潤麻酔は尚のこと大丈夫と知り安心しました。

お医者様のお言葉はとても安心出来ると改めてありがたく思いました。


重ねて質問があるのですが、神経性ショック?を起こさないように気をつける事、又はお医者様にして頂ける事はありますか?

明後日の歯科医院は初診の為歯医者が苦手な旨を伝える予定でいますが、なにか自分でも心がけることがあればと思いまして…

どうにか麻酔時の心臓が口から出てしまいそうな瞬間をやり過ごしたいのです…。
(その歯科医院に笑気麻酔などはなさそうです。)


お忙しい中重ね重ね申し訳ありませんが、ご教示願います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-01-25 09:39:42
>神経性ショック?を起こさないように気をつける事又はお医者様にして頂ける事はありますか?

神経性ショックというのは脳貧血用発作のことでしょうか?

まずはご自身がリラックスして治療を受けることですね。

そして歯科医師の先生にもそのような状況に弱い旨をお伝えして、ゆっくり治療を行っていただくことでしょうね。

ただ治療を重ねるごとに慣れてくると思いますので、それまでが勝負でしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 2ぴーちゃん9さん
返信日時:2017-01-25 22:02:56
畑田先生、とても小さな質問にまでご回答頂きありがとうございました。

リラックスですね…!

明日の歯医者はとても怖いですが、先生にしっかり気持ちを伝えてゆっくり長い目で治療して頂けるように頑張ってきます。


本当にどうもありがとうございました。



タイトル 局所麻酔の血管への誤注入はよくあることなのでしょうか?
質問者 2ぴーちゃん9さん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
麻酔その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日