歯ぎしり用のスプリントで自分の歯が削れることはありますか

相談者: shimamotoさん (42歳:男性)
投稿日時:2017-02-03 06:31:45
歯ぎしり予防にハードタイプのマウスピーススプリント)を使用しています。
マウスピースは歯より柔らかいのでマウスピースが削れるだけと説明を受けたのですが長期間の使用で歯も少しは削れるのでは?とちょっと不安になります。

ちなみに2年程度使用していて寝るときの違和感はそれほどなくなってきました。
ただ厚みもありカチっと嵌るので「キツイな・・」と思うこともしばしばあります。
そこでソフトタイプも試してみたいなと思っています。

今のところマウスピースそのものもかなりすり減ってきていますが穴は開いていません。


【質問】
1.スプリントで自分の歯が削れることはないのですか?
2.ソフトタイプのマウスピースとの違いはなんですか?
ハードタイプのメリットはあるのでしょうか?
3.同じ歯科でソフトとハードを作成してもらうことは可能なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-02-03 07:18:25
1 もちろん全くないとは言えませんね。
  でもかなり少ないと思います。

2 色々な理論がありますが、下の歯を均一にナイトガードと接触させようとするとハードタイプでないと難しいと思います。
また横へ動かした時に糸切り歯を利用するにはハードタイプの方が良いと思います。

3 同時期に保険では難しいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: shimamotoさん
返信日時:2017-02-03 16:39:41
ご回答ありがとうございます。

総合的に考えるとハードタイプがお勧めということなんですね。

3に関しては同時期ではなくハードを作成して数年経った今ソフトを作成できるのでしょうかと言う意味でした。やはり先生によってハード、ソフトのどちらかがお勧めなので違うタイプのものも作ると言うのは抵抗があるということもあるのでは・・・と

もしくはどちらかしか作ってないからダメですと言われたりすることもあるのではと思って質問してみました。



タイトル 歯ぎしり用のスプリントで自分の歯が削れることはありますか
質問者 shimamotoさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯軋り(歯ぎしり)
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日